無職311日目

どうやら朝から家族が会社を休むとのこと。理由はどうやら関節痛。今まで放置していたらしいので、病院に行くよう勧める。

とりあえず山に登り、テキトーに時間を潰して家に戻る。家族一人では心配なため、一緒についていくことになったが特に運転ができるわけでもなければ病院についていくわけでもない。カーナビ兼バックモニター兼アドバイザーみたいなもんである。

充電の心許ないスマホともう一回読み終えたら売ろうと思っている文庫本、財布を引っ掴んで車に乗り込む。日差しは暖かいが風は冷たい2月。

近所でも割と有名な整形外科であるため、平日昼間にもかかわらず激烈に混んでいた。内科も併設されているため、風邪予防も兼ねて車内にいることにする。

本を読みつつ、時たまEvernoteに情報を記録したり検索したりメールを捌いたりしながら帰りを待つが、2時間経っても帰ってこない。

流石に小春日和の日差しが暑くなってきたため車内の換気を行う。その5分くらい後に帰ってきたため、事情を聞くとやはり関節痛とのこと。

昼過ぎになっていたためそのまま近くの大型ショッピングセンター内で昼飯となった。

しかし痛みが続くようならライフスタイルを見直し、普段の生活を変える必要がある。その辺りのことを話し合いながら飯を食った。唐揚げが美味である。特に衣が美味い。

その後帰路につき、帰宅後に数学と化学を流した。

今日はかなり変則的な日だったが明日は今日片付けられなかった税金・年金・確定申告関連を済ませたいと思う。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です