無職318日目

何はともあれ午前6時に起床する。家族を見送り、年間の計画と戦略を練りつつ洗濯物を干す。

計画を立て戦略を練るにしてもまず自分のレベルと手持ちの参考書・問題集類が分からなければどうにもならんのではと考え、全ての参考書・問題集類を広げて教科ごとに分けた。そして、何故か置いてある旧課程版の問題集類は全部捨てようと思う。

梅雨に入るまでに基礎を一通り完成させ、英語は梅雨から実戦演習、数学・理科は梅雨から分野ごと→段階を踏んでレベル上げ、日本史は梅雨明けまでに教科書通読→夏から地味にセンター演習、国語は梅雨までに古文漢文の基礎固め、梅雨明けまでに現代文のテコ入れ、梅雨明けから地味にセンター演習、と昨年よりも前倒し気味の計画を立てる。昨年は本腰を入れた勉強が始まったのが4月からだったため、今年は2月から始めることにする。昨年の勉強を振り返るに全体的に歩みが遅かった点、夏〜秋頃に外的要因(宙に浮いた自習室問題や親知らず抜歯)により失速した点が致命的だったと思われる。

それらを回避し、尚且つ昨年の経験値を保持したまま今年から来年にかけてを戦い抜く必要がある。同じループなら一周ごとに賢くならねばならない。況して、これはループではない。元号も変われば税金も上がるだろうし私は一歳年を取る。

そんなこんなで朝よそったご飯を温めようとレンジを使うが、動いているのに温まらないという事態が発生する。5、6回レンジを使ってみたが温まらず、やむなくどん兵衛を食うことになった。

午後からは税金系の諸々の手配と売れた品の発送を行う。大まかに時期を決め、四半期の目標を決め、1ヶ月ごとの目標を決め、それらを1週間単位に落とし込む。あとはやるだけ。やる気やらモチベーションがなくても自動的に勉強できるシステムを作り上げる。そして全てを置き去りにする。

夕方に電子レンジを清掃し、再び使ってみると動き出したため、事無きを得る。ただ、既に15年以上使っている電子レンジであるため、週末新型の電子レンジを買いに行くことにした。

風呂掃除と筋トレを終わらせる。筋トレは昨日の筋トレによる筋肉痛がバリバリきていた。

風呂上がり後、部屋の中で足の踏み場もないほど本を山積みにしていたため、それらをどかそうと本の山に手をかけたところ、カバーかページで指を切る。割と痛い。飼い犬に手を噛まれるとは多分このことだと思った。

鯉王

文系社会人を経ての無職。 本業は受験生、副業は無職文系。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする