無職468日目

時たまAmaz〇nとの賭けに負けることがある。

Amaz〇nからの荷物はいくつかの配送業者によって届けられるのだが、日本郵便やヤマト運輸の他に、「デリバリープロバイダ」という会社から配送される。

この会社、ネット上の評判があまりよろしくないらしい。

確かに追跡番号による追跡もあまり意味をなしていないし、Amaz〇nの注文履歴からいつ届くかを確認したら1年くらい前の日付が(最近発売の商品でなおかつ数日前に購入したのに)表示されて謎のタイムトリップになるしでヤバそうなのはわかる。

それもあって配送業者がデリバリープロバイダの時は再配達を使ったら最後インドネシアの呪術で行方を探す羽目になりそうな気がするので一発で受け取れるようにしている。

今回センター試験の過去問題集をAmaz〇nで購入することにした。楽天で頼んでいたが、3週間経っても商品が確保されないためキャンセルしたのである。

書籍類なら日本郵便の配送になるだろうと考え、ポチったのが数日前。発送通知を見たのが一昨日か昨日。

画面に、

配送業者:デリバリープロバイダ

とあったのを見て私はAmaz〇nとの賭けに負けたと悟った。

そんなわけで今日は昼過ぎまで家にいることになってしまった。荷物は無事受け取れたが。

実を言うと明日届く荷物も配送業者がデリバリープロバイダであるので、Amaz〇nとの賭けに負けることが確定している。

文系社会人を経ての無職。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする