無職生活1000日企画

2020年12月25日

に無職生活も1000日を迎える。つまり今から100日後である。無職を始めた当時、可能性の一つとしてこうなることを予測してはいたものの、まさかここまで無職が続くとは思わなかったし(どんな世界線かと思うがこれが現実である)、こんな世界情勢になるともつゆほども思わなかった。人生わからないものである。

恐らく今後の人生でこんな無職の期間が得られるとも考えにくい(未来はわからないが…)。それはそれで珍しい経験として1000日目を何かしら祝いたいと思う。

①カウントダウン実装

無職生活1000日目の当日までカウントダウンする機能を実装する。よくあるブログパーツ的なやつだ。現時点において共通テストまでの分と国公立前期日程までの分をフッター(下部)に配置しているので、それと同じようなやつをヘッダー(上部)あたりに配置する。

②「100日後に無職1000日目を迎える文系」

毎日カウントダウン方式でそんなタイトルの何かを書く予定である。続くかどうかはわからない。

③無職1000日目までに勉強時間1000時間達成

つまり大体1日10時間である。まだ15時間/日記事もまとめていないのに気が早いなと言われそうな気もするが、私は基本的に企画系の記事を書くのが遅いので(最長で1年くらいかかる)そこは開き直ることにする。当日は酒は無理でも何かしら美味いものを食いたいため、それまでに1000時間達成する必要があるな。欲を言えば酒も飲みたいし美味い肉も食いたいしケーキも食いたい。

そんなこんなで

本日もブログ『無職文系〜医学部行くため本気出す〜』を閲覧してくださりありがとうございます。決着がつくまで無職文系珍道中にお付き合いいただければと思います。

鯉王

文系社会人を経ての無職。 本業は受験生、副業は無職文系。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする