無職991日目

9日後に無職1000日目を迎える文系

という訳で一番演習回数の多い英語と国語のZ会の予想問題集をやってみることにした。

Z会の回し者という訳ではないが(とはいえ付き合いはZ会が一番長い気がする)、やはり「これだよこれ」という歓喜がある。詳しくは大学入学共通テスト演習記録に記していく予定だが、試行問題からそういう風に落とし込んで予想問題を作成するのかという驚きがあった。でも英語リーディングで満点をとれない。解せぬ。難しい文章では全くないのだが。恐らく集中力とかその辺の問題かと思われる。

国語の小説の問題では『ジョーカー・ゲーム』の作者が書いた文章が出てきた。『ジョーカー・ゲーム』シリーズは鯉王が高校生の頃駅の本屋で立ち読みで読破した記憶がある。3冊目くらいまで読んだ気がするが、今どこまで出版されているんだろうか。面白い小説なのでこちらで激推ししておく。

明日は数学に取り組む。

今日の一冊

昨日読んだ本も含め今日返却期限だったので返却しに行った本。「わからない分野は児童書から」の原則に従い借りてみたが、小学生でもお金を稼ぐ方法をわかりやすく説明している。しかしこの本の本質は「お金の稼ぎ方」よりも「お金の使い方」「お金の守り方」の方にあると思う。

コラム欄で小学生で寄付を行い、その方法についてまとめた本を出版したという話が出てきたが、そこは日本と違うよなあと思ったりした。子供だと真面目に取り合ってくれない団体もなくはないだろうし、寄付をしても税控除の対象とならないとも聞く。米国ではそうではないのだろう。日米の文化的な違いも垣間見れる良書。

本日の勉強時間:3時間8分

残:904時間15分→903時間7分

鯉王

文系社会人を経ての無職。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする