無職1005日目

今日の一言

無職1000日目を超えたことによる恩恵はとどまるところを知らず、今日は茹で卵の殻が超絶スムーズに剥けた。何なら殻が一度も途切れることなく剥けていった卵もある。無職も1000日を超えたらこんなこともできるのか。

ここにきて茹で卵とはいったいどういうことかと言われそうだが、前々回買い出しに行った際に購入した卵の消費期限を過ぎており、かつ前回買い出した際に購入した卵の消費期限が4日後に迫っているためである。一部を茹で、味付け卵として年明けの試験前帰省前に全て食ってしまおう(というか全て食わねば色々と問題になる)と思い立ち、茹で卵を作ることにした。

ネタばらしとして、古い卵の方が剥けやすい茹で卵になりやすい。それを利用しただけであるがここまで剥けやすくなるとは正直なところ思いもしなかった(何せ消費期限を過ぎているのである)。残りの卵は炒め物に使うなりパスタに使うなり何なりして食べようと思う。

本日の勉強時間:1時間

残:890時間52分→889時間52分

文系社会人を経ての無職。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする