無職1029日目

今日の一言

午前中に友人にバイトの依頼をし、午後にWeb出願用の写真を撮影した。夕方に得点調整がなされた後の予備校各社の判定結果を確認し、出願先を決定し、必要書類を印刷した。

今年の受験では事前に諸々の「書類」が必要な大学を受験するため、非常に骨が折れる。友人に依頼したのはそのバイトなのだが、如何せんここ3年くらい無職しかしてこなかったので「私の強みは…」とか「このような活動に力を入れてきました…」とかそんなんがぱっと浮かぶわけでもない。一応文系大学生時代は民間企業の就活も教育実習も公務員試験も同時進行でやっていた身であるが(あの頃の体力と精神力は今は何処に行ってしまったのか)、それですら5年程前になる。忘れちまったぜ!という感じであるがそれで乗り切れるものでもないのは百も承知である。

しかもそれらに点数がつけられるのである。一点でも惜しい鯉王としてはなるだけ失点は食らいたくない。

とまあ「ほぼ詰みゲーでは?」といいたくなるような状況だが、それを選んだのは自分であるし、無職文系の時点で詰みつつあるゲーである。1回目のバッドエンディングを回避したからといってその次が大団円であるとは限らないのだ。

しかし頼りになる友人がいるのはこの詰みゲー最大の特色にして最強の救いかもしれない。救い=楽というわけではないかもしれないが…。

何はともあれ草案を組み上げて叩き台にして、出願期間中に出願できるように持っていくようにする。

本日の勉強時間:27分04秒

残:864時間54分51秒→864時間27分47秒

鯉王

文系社会人を経ての無職。 本業は受験生、副業は無職文系。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする