無職1087日目

今日の一言

何はともあれ今年の受験は終わったのである。そして受験が終わっても人生は終わらない。単に肩書が「受験生」から「無職文系」に戻っただけである。家賃を振り込んだり洗濯をしたり明日捨てる予定の資源ごみをまとめたり、読まない書籍類や不用品をフリマサービスに登録したりバイトに応募しまくったりする必要がある。去年の今頃は寿司握ってたのか。偉いな去年の自分。

バイトの応募はすぐに連絡が来るとも思えないので放置するとして、他に金策に走ることが出来ないかと思いその辺も考えつつ、次の手を生みだすための努力も行っていく。つっても筋トレとか部屋の片づけとか読書とかその辺になるのだが。

今までは考えてから走り始めることが多かったが、流石にそれでは後手後手に回りすぎるので、考えながら走ることにする。アルバイトにコンスタントに入るにしても4月からの勤務になると思われるので、それまでの約10日間ほどは在宅勤務だったりブログコンテンツの拡充だったり今後の方針決定だったり単発スポット雇用だったりネット懸賞応募だったりアフィリエイトだったりといった事柄に力を入れていくことにしよう。

文系社会人を経ての無職。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする