無職312日目

順当に午前6時ごろに目を覚まし、服を着替える。

どうやら家族の関節痛はマシになっていないらしい。今日も会社を休むとのこと。

とはいえ私は現在絶賛無職の身である。まずは自分の身をどうにかしなければならない。

まず確定申告について調べた。なんだかんだいいながらも昨年3月までは社会人をやっていたため、その分の確定申告が必要である。

平成30年分 確定申告特集

前回大学生だった頃に一度だけ確定申告を行なったが、どうやら前回のようにネットでサクサク、とはいかないらしい。

というのもマイナンバーカードが導入されたからである。ネットでサクッとやるにはマイナンバーカード(プラスチック製のやつ)とマイナンバーカード対応のカードリーダーを揃える必要がある。その時点でサクッとは出来ない。

となると私に取れる手段は2通りということになる。

一つは従来通り税務署に出向いて確定申告を行うという方法、もう一つは税務署でID登録を行なってからネットでやる方法。

一旦は税務署に出向く必要があるため、今日は病院の明細やら国民年金の納付額の記載されたハガキやら国民健康保険のハガキやらを一箇所に集めることにした。

次に国民年金について。今年から晴れて学生となり、学生納付特例を適用してもらって国民年金の支払いからオサラバできるかと思いきや、諸々の事情からそうもいかなくなったため前納で一括で払っておくことにする。口座振替でも良いかと思ったが、来年晴れて学生となり、ちゃんと手続きして勝手に引き落とされたら腹立つことこの上ないので年金事務所で振り込み用紙を貰うことにする。前納だと割引があるらしいが、多分私が年寄りになる頃には支払った額の半分も返ってこない可能性がなきにしもあらずなので、出来る限り少ない額を支払うに限る。

国民健康保険と税金に関しては、前年度の所得が激低なので恐らく今年はそこまで大きな負担にならないだろう。

取り敢えず今日はこの辺にしておくか、的な感じで雑務を切り上げ、数学と化学に勤しんだ。

かねてからの懸案だった「学習計画のガントチャートへの落とし込み問題」は、こちらのサイトで解決できることがわかった。

ちびむすカレンダー ガントチャート

世の中にはありがたい人がいるんだなぁと思いながらありがたく印刷させていただいた。

そういえば一人暮らしになったらおいそれと印刷しまくれないので、何年間か分のマークシートとかその辺を印刷しまくってから家を出ようと思う。

文系社会人を経ての無職。

シェアする

2件のフィードバック

  1. 鯉王様

    お世話になっております。
    以前のコメントにご返信頂きありがとうございました。

    いやー社会人経験者ならではの、お気遣いが文面から染み出てましたね。

    鯉王さんのような、社会人経由の医師が増えると、サラリーマンの苦労も色々と理解してくださるのになあーと思いました。

    合格したら、書籍化してください。買いますので!

    • アラサー社会人兼公認会計士受験生様

      再びのコメントありがとうございます。

      私は2年ほどしか社会人をやっていなかったもので「社会人」と呼ぶには微妙な立ち位置にあるのですが、一応は社会の荒波(?)を乗りこなした経験を有する者として自分に出来る限りのことが出来ればと思っております。
      社会の荒波を乗りこなしつつ受験生として闘うのはかなりハードなことと思われますが、成し遂げた暁には人にはない強みにもなる筈です。アラサー社会人兼公認会計士受験生様もお身体にお気をつけて日々の両立生活をお過ごしください。

      書籍に出来るような結果を残せるようより一層の努力を続けてまいりますので、今後ともよろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする