無職440日目

朝起きた時間はそんなに遅くなかったが、体調が悪かったため、午後からの始動となってしまった。

最近は数Ⅲにも慣れてきたので、順調に実力がつくことを願うばかりである。

それはそうとアザーンを流してから一時期静かになっていた隣人がまた最近うるさくなってきた。

深夜2時にバカ笑いをしながらガタンゴトンするのはちょっと控えて欲しい。

鯉王

文系社会人を経ての無職。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする