無職463日目

微妙な天気が続くが、やるべきことはやっていく必要がある。

昨日茹でたうどんをタッパーに入れていたため、それを昼飯として食べる。レンチンしても美味い。そして七夕であるため、カルピスソーダを飲むことにした。

それはさておき午前中は洗濯したりなんだりしていたが、昼からは図書館に出かける。土日はどうしてもグダグダになりやすい。

それはそうとそろそろ各予備校の夏期講習が始まるのではなかろうか。

添削やテストをメインにしてくれる講座を取りたいが、予備校の民度の低さ的なやつを思うと積極的に講習を取りに行く気分になれないところもある。

かなり昔の話になるが、予備校に行った際にどこぞの浪人生だか高校生だかに無断で写真を撮られ、あわやネットに公開されそうになったことがある。

ガラケーが主流(持っていない人もいたしiPhoneを持っていた人もいた)だった当時でそれである、スマートフォンが主流となった今(そして度々「やらかす」高校生が増えた今)、似たようなことが起こったら面倒くささMAXであるなと思うのである。被害妄想が過ぎるなと言われればそれまでであるが、無職文系としては面倒ごとは全力で避けていきたい所存である。

夏期講習一つ取っても無職にとっては手痛い出費である、慎重に考えたい。

鯉王

文系社会人を経ての無職。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする