無職665日目

取り敢えず今日は私の根城に帰ろうと思う。朝5時に起床して自由英作文を書く。腹が減ったなと思いながら書き連ね、朝6時に朝食をとった。午前中は生物の空所補充形練習問題と数Ⅲに勤しみ、午後から少しずつ出願の準備を始めた。

まだどの大学に出願するかは決めていない。最近はWeb出願の大学も増えてきており、そのための顔写真だけ実家で撮影してアップロードすることにした。

電車やバスに揺られて一路根城を目指す。新型コロナウイルスによる肺炎が流行中だと聞いたが、車内の人々はマスクをしている人が半分、していない人が半分くらいだった。

ここ2,3週間の間全くニュースを観ることがなく(元から観てないが)、中国からの肺炎の件もこの数日で初めて知った。マスク会社の株を買っておけばよかったなと思った。

それと同時に相模原市の障害者施設殺傷事件の初公判が行われたことを知った。N○Kの朝のニュースで、被告と接見した大学教授の話を観たが、この教授の話は現代社会の様相を見事に言い当てているなと思った。

生産性がなければ生きていてはいけないのか。生産性のない人間は排除してもよいのか。この社会は排除と断絶へ向かって加速の一途を辿っているように思われる。

私がその時に観た教授の言葉をネットで調べようとしたが、ニュースそのままの文面が出てこなかったので、関連する記事のリンクをこちらに載せておく。

被告「責任能力争うのは間違い」神奈川NEWS WEB|NHK

上記のリンク先の一文に、「躊躇(ちゅうちょ)」を「ちょうちょ」と誤字しているところがあったので、N○Kでも誤字あるんだなと思ってしまった。早急な修正を求む。

WEB特集“さとくん”が19人を殺害するまで|NHK NEWS WEB

鯉王

文系社会人を経ての無職。 本業は受験生、副業は無職文系。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする