無職700日目

今日の一言

栄えある無職700日目は閏年の閏日でした。こんな一致もなかなかないのでなんか祝いたいが今家の中が絶賛カオスなので特に何も祝えない。売る予定の書籍類やら購入した書籍類やら諸々の紙やら何やら。何かお祝いしてくださると鯉王が小踊りして喜びます。

しかし全力で雨。そして今日もバイトの面接がある。この雨の中。暖冬のくせに冬至の頃より寒いのは何故。朝飯を食ってなかったので板チョコの残りを食いながら山を登る。バイト予定先に向かう道中で電話がかかってきて、何事かと思ったら3月8日に予定していた医学部学士編入の進学ガイダンスが新型ウイルスの影響で中止になったとのこと。なんか電話が要領を得ない感じだったが、取り敢えず早い方がいいだろうと思い明日個別相談を受けることにした。

バイト先にたどり着き、ウイダーinのプロテインバーを食う。口の中から急速に奪われていく水分。腹を微妙に満たしてからバイトの面接会場に向かう。この雨の中、店の中は大混雑でしかも棚からトイレットペーパーが消えていた。

取り敢えず昨日もやったような面接を受け、謎の試験を再び受ける。今度は制限時間は10分だった。その分計算がしにくい。基本全部引き算で、筆算形式でないためである。あと漢字の試験もあった。なんなんだ。

試験終了後ついでに買い出しをして帰宅する。増税前に買い込んでいたトイレットペーパーがそろそろなくなりそうだったので買い足したかったが、売り場がすっからかんなのでどうしようもない。

帰宅して更に微妙に腹を満たし、ドラッグストアに向かう。ここでもトイレットペーパーが無い。一体何なんだと思ったが、どうやら新型ウイルス関連のデマが原因らしい。私がちょっと世間から離れている間にいったい何があったのだろうか。

とはいえ無いものは仕方がないし、暫くは保つだろうからまた在庫が復活してから買おうと思う。

受験生をしていた時に比べて随分と慌ただしくなってきたが、今後のことを考えても色々と想定しておくに越したことは無いはずだ。ドラッグストアで半額になってたプリン美味え。

鯉王

文系社会人を経ての無職。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする