無職じゃなくなったらタイトルはどうすれば良いのか問題

そもそも無職の定義とは?

私はアルバイトでも何でも、「賃金をもらっている状態」になったら無職から脱すると思っている。

だからまあ退職した翌日から「無職0日目」と銘うってブログ記事を書いてきた。

国公立大学個別試験を終え、諸々のバイトに応募したりなんだりしてきたが、このままバイトとして採用されたら私は無職ではなくなるのではないかと思い至った。いやまあ採用されたらの話だが。

それを言えば毎日のブログ記事タイトルもどうすれば良いのか

そして2018年4月1日から「無職1日目」として記事を書いてきたが、アルバイトを始めたらこのカウントはどうすれば良いのか。一応正社員じゃないから「無職◯日目」としていけば良いのか。それとも何かタイトルを考えた方が良いのか。とは言え毎日捻りとパンチの効いたタイトルなんか浮かばないと思われる。

取り敢えず

医者になるにせよ、文系社会人に戻るにせよ、「決着」がつくまではブログタイトルは現行のままで(医学部に進学したら『無職文系〜医学部行ったら本気出す〜』に変更する)、毎日の記事のタイトルは「無職◯日目」としようと思う。

文系社会人を経ての無職。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする