ブログタイトルのステッカー作ってみた

経緯

以前に書いたが(無職756日目)、私鯉王は企業ロゴのノベルティがめちゃくちゃ好きなのである。就活の目的はほぼ「企業ロゴノベルティ集め」だったような気もする。企業の名前の入ったボールペンやらステッカーやらファイルやら(セレブなところは)ノートやらをくださるため、それを集めまくっていた。

それらのノベルティもそれぞれの企業の個性が出るため、眺めているのが楽しいわけである。そして、いつか自分もそういうものを作ってみたいと思っていた。この度無職も3年目を迎えたため、(何のかはよくわからないが)ノベルティを作ることにした。

pixiv FACTORYでのデザイン作成、注文

そうと決まれば善は急げ。pixiv FACTORYなるサイトでオリジナルのアクリルキーホルダーやステッカーなどを作ることができるらしい。利用するにはpixivのアカウントが必要とのことなので、早速アカウントを作り、デザインをすることにした。鯉王には絵心とかがあるわけではないし(かつて義務教育を受けていた頃、棒人間だけで美術の評定最高値を取っていた)、基本的にブログタイトルである「無職文系」とサブタイトル或いはURLを載せればステッカーとしての役目が果たせるので特に問題はない。文字のフォント選びや入力、位置の微調整のみでステッカーのデザインは完成した。

そして注文する。基本的に小ロットでの作成となると単価が高くなる(まあこれは商品の常みたいなものだろう)し、鯉王はただの無職文系なので、お得意様でもなければ大口顧客でもない。私に支払え、かつ家に保管しておける数量で、尚且つ単価が少し安くなるような個数を選んで注文した。このご時世だからか、発送まで1ヶ月程度かかるらしい。気長に待つことにした。

到着

到着したステッカー。サイズ比較のためにぺんてるのスマッシュシャープを置いている。

1ヶ月もかかることなく無職文系ロゴステッカーが到着した。30枚。仕様を知ってはいたが、意外と大きい。そしてステッカー自体が厚めである。印刷もはっきりしているようだ(文字オンリーだけれども…)。早速一枚Amaz◯nベーシックのモレスキン風ノートに貼ることにした。

Amaz◯nベーシックのノート(方眼罫)。いざ貼ってみるとステッカー自体がしっかりしており、少しくらい雑に扱っても大丈夫そうである(そりゃ勿論乱暴に扱ったら剥がれるだろうが…)。

今回のステッカーの出来に満足したため、マスキングテープやらアクリルキーホルダーやらを更に注文したいのだが、いかんせん送料が高い&1個だけとなると単価が高いため、それらは少し見送ることにする。30枚注文したため、これからモレスキンやらケースやらパソコンやらに貼り放題である。

ちなみに以下より本ステッカー含め様々な無職文系グッズを購入可能である。

https://mubunshop.booth.pm/

文系社会人を経ての無職。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする