無職811日目

今日の一言

唐突だが『鋼の錬金術師』の話をする。鯉王が自分の小遣いで初めて買った漫画であり、何かと思い入れのある漫画である。旧版のアニメも観ていたし、何ならサントラも持っていた(作曲家のファンだったため)。映画やゲームは興味がなかったために関わることが無かったが、根強い人気がある漫画であるが故に他メディア展開も多かったのだろう。

新版アニメ(鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST)は今まで観たことがなかったのだが、続く長雨、鬱屈とした気分、痛快エンタテイメントを欲する心の3つが揃ったためプライムビデオで視聴することにした(故あって鯉王はAmaz〇n Prime会員なのである)。

原作に沿って進むらしいと聞いていたので、先の展開はある程度読める。安心して(?)視聴することができた。何よりキャラクターが動いているのが新鮮であり、漫画を読んでいた当時の気持ちが蘇って懐かしく感じた。

「地獄(メンタル衛生上宜しくないシーン)が来るぞ…」「これ現実世界だったら絶対死んでるやつやん」などと呟きながらアニメを観る無職文系というシュールかつアイロニーに満ち溢れた存在をやりつつも、「個人的に思うFAベストバウト」みたいなのを頭の中で考えたりしていた(マスタング大佐vsラストとDr.マルコーvsエンヴィー、スカーvsラースは絶対入る)。声優さんネタになるが、「エンヴィーてめぇ米花町で名探偵やってたよな?」とか「スカーの兄貴、地球侵略予定のカレーが好きなカエル型宇宙人やってなかったか?」とか「ヒューズ中佐春日部でもパパやってるもんな…」なんかも思ったりしていた。

勉強との兼ね合いもあるため一気に観ることはできないが、ささやかな日々の楽しみの一つとなるだろう。

文系社会人を経ての無職。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする