無職821日目

今日の一言

死ぬほど天気が良い、いや死ぬには惜しいほど天気が良い。いずれにせよ天気が良い。日差しは強いが風は爽やかである。そういえば今年はいつ梅雨が明ける感じなんだろう。

しかし2日くらい前に洗濯をしてしまったために特に洗濯物が溜まっているということもない。一応洗濯機は回したが。

洗濯物を干してから意気揚々とまではいかずともまあ平常運転くらいの気持ちでフリマサービスで売れた品を郵便局に発送しに行き、ドラッグストアで日用品を買い、スーパーで食料品を買った。

郵便局は常になく混雑しており、ドラッグストアとスーパーは比較的空いていた。スーパーは数日前にガッツリ買い込んだため今日のはおまけ要素が強い。なかなか見ない塩焼きそばの麺とソースのパックが売っていたため即買いした。

帰宅して久々に(?)温玉を作りながら、2日くらい前に作った鶏の唐揚げの衣用の片栗粉の残りに豆腐を投入し、ガンガンに混ぜる。かつて「謎肉1 」を自作するために購入したおからパウダーが余っており、それを使い切るための秘策である。

片栗粉と豆腐2 がいい感じにペースト状になったら鶏がらスープの素とニンニクチューブ、塩胡椒をテキトーに加えて少し味見。先日Amaz◯nで買ったオニオンパウダーも入れて味に深みを持たせる。オニオンパウダー超優秀では?

最後におからパウダーを加えて混ぜ、ナゲット状に整型するのも面倒なので鍋に熱した油にスプーンで適量掬って投入するスタイルをとった。お手軽豆腐おからナゲットである。こんがり色がつくまで揚げたら(油跳ねに注意)、キッチンペーパーを敷いた皿にあげて余分な油を落とす。美味そうな色である。

昼飯は3日前に作ったネギだれ3 をかけた温玉天かす丼で軽く済ませ(今回の温玉の出来具合が最高だった)、おやつとして豆腐おからナゲットをいざ実食!これをナゲットかと言われたら少し微妙だが、外はカリカリ、中はもっちりの新感覚すぎる食感だった。はんぺんか蒲鉾を揚げたらこんな感じになるんだろうか。味もしっかりついており、食べやすい。何よりこれは酒のつまみになるタイプのやつだ!

さらに食感を変えるなら手間はかかるが玉ねぎのみじん切りを加えて揚げるというのもアイデアとしていける気がする。手間がかかるので多分やらないが。

「揚げる」というハードルさえ越えれば割合簡単にできる一品であり、しかも素材に使っているものは格安、ノー肉。これは今後も作っていきたいですな…(完全に目的が変わっている)。

元々豆腐があまり好きではなく、その理由に豆腐のソリッド感4 があった。

この食い方だとソリッド感が気にならないのでこれからガンガンに飯に豆腐を取り入れていきたい。

  1. 詳しくはこちらのサイトを参照。春先に自作した際、何かジャンキーな味わいのそぼろ的なやつができた。そもそも「謎肉」を見たことがないので原形がどういうものなのかがわからないことに気がついた []
  2. どちらも参考にしたレシピの3.5倍くらいの量があった []
  3. 醤油と黒砂糖ベースのタレにみじん切りにしたネギを投入したもの []
  4. 大抵の食品が固体だろというツッコミは置いておくとして、中まで味が通らない感じが苦手だった。ちなみに高野豆腐は特に苦手でもない []

文系社会人を経ての無職。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする