無職882日目

今日の一言

本日も特段これと言って特筆すべきこともないままに1日が過ぎていった。図書館に行くなどして家から出ないため、以前にも増してネタが降ってこない。かといってネタを作る試みとしても共通テスト試行問題をやるくらいしか思い浮かばない。

共通テストといえば、模試の問題がある。K塾はWeb模試しかやらないっぽいのでそれはまあ受験するとして、問題は一般公開会場のあるタイプである。つまるところS台とかが実施する模試なのだが、果たしてこれを受験しに行っても良いものかどうか。昨年の模試ですら免疫のザコすぎる高校生だか浪人生だかがいたのである、加えてタコ部屋。このご時世であるのでS台もかなり対策は行なっていると思われるが、これはウイルスをまぶされに行くといっても過言ではないんじゃないかと思った。

ここで私が毎日通勤なり通学なりなんなりして世間の荒波を乗りこなしまくっていたらまた話は変わってくるだろう。私の方もストロングスタイルを貫けるからである。しかしここ半年くらいほぼ外出することがない身となった今、私もハイパーつよつよ免疫ではない気がする。

それに今年に限っては(今までもそうだったのかもしれないが)模試は当てにならないんじゃないか?という感が拭えない。各種予備校は全身全霊で情報を勝ち得てくるだろうが、それが適当かどうかもわからない(文科省や大学入試センターの問題作成部会が情報を横流ししていたらまた話は別だろうが…)。この辺の下りは前にも書いたような気がするが、それならばもっと別の方策を採った方が良さそうである。

実際秋にならなければ分からないところもあるだろうし、模試が受けられても本番が受けられなかったら元も子もないため、今年に関してはパセリの花言葉みたいな感じでやっていくことにする。

文系社会人を経ての無職。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする