38日後に無職1000日目を迎える文系

本日も朝から恙無く山に登る。朝日が眩しいが、山頂の休憩所にあるベンチはどれも大体石でできているのでケツがクソ寒い。

しかしここ最近朝食前に山に登っているためなのかそうでないのかはわからないが非常に身体が軽い。根城に帰ってからも山を登ろうと思う。

昨日まとめた荷物を郵便局に発送しに行った後実家に帰宅して手持ちの荷物をまとめ、平日昼間の電車に乗り込むことにした。恐らく次に帰省するのは来年の春、決着がついてからになるだろう。

若干日差しの眩しさに閉口しつつ電車に揺られ、根城の最寄り駅で往路で学習したことを活かした後別の公共交通機関に揺られて一路根城を目指すことにした。接続が悪いので待ち時間が割とあったが、無職文系は特に用事があるという訳ではないのでそこまで焦ることはない。

平日昼間にもかかわらず公共交通機関は割と混雑していた。目的の場所で降り、そこから暫く歩く。以前の記事で言及した、銀杏をジャックポットしまくっていたイチョウ並木は見事に色づいており、秋の深まりを感じた。

根城についてからは換気やら荷物の収納やら遅い昼飯やらをこなし、K塾からの第3回全統共通テスト模試の問題冊子を受け取り、暫くしてから図書館に本を返却しに行った。やはり日は確実に短くなっているようだった。その帰りにスーパーに寄ると以前値段の高騰に仰天したキャベツがタイムセールも相俟って激安だった。一玉99円(税別)は安すぎるだろう。色もよく大きさも申し分ない。ついでにじゃがいもと玉ねぎも購入した。これで暫く食いしのげる。

帰宅してからは野菜類の下ごしらえを済ませておくことにした。冷凍しておけば暫くもつだろう。また明日にでも別のスーパーで他の食材を買い足しておこう。

本日の勉強時間:30分

残:929時間2分→928時間32分

文系社会人を経ての無職。 本業は受験生、副業は無職文系。 実績解除:合格

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする