無職988日目

12日後に無職1000日目を迎える文系

という訳で昨日に引き続きS台atama+プレ共通テストを受験する。最早やる気がないしやっつけ仕事感満載である。ただまあやっつけ仕事感満載でも受験を途中でやめないのは、大学4年の時の国家公務員総合職試験教養区分の試験の経験があるからである。あれもやっつけ仕事感満載で受験しに行き、電車に死ぬほど揺られまくり、1区分の試験時間として最長となる4時間を記録し(それ以前の最長記録は某大学前期試験の理科3時間であった)、結果として面白い世界を見ることが出来た。結局試験を受け続けるのは面白い世界が見たいからかもしれない。でもそろそろ新しい試験を受けたい。

という訳で空腹と共に数学IA。昨日の悪問ぶりから割と覚悟はしていたが、標準的な難易度・設問だった。K塾の時もそうだったが寧ろ易化している気がする。それはそれで大丈夫か?

袋麺と冷凍餃子を一緒に茹で、一昨日購入したコンビニサラダと合わせて中華定食とする。美味い。温玉もいいがちゃんとした茹で卵もうまいな。次スーパーで卵を購入したら茹で卵を作っておこう。

腹ごしらえを終えて数学IIB。特にこれといった難易度の高さもなく、標準的な出題。可もなく不可もなしといったところか。漸化式のところは紙を折りまくった。本番は折れるだろうか。問題冊子を破るなという規定があった気がする。でも試行することでわかることもあるしな。

この時点で私の気力的なやつが50%を切っていたが、化学に取り組む。K塾と比して問題数が少ないような気がした。難易度はK塾共々易化が激しい。理系科目易化ブームなのか?そのままの流れで生物。もはや勢いを使うしかない(何のだ)。生物も問題数が少ない気がした。そして易化傾向。

その後暫し気力がなくなり、実家からの電話やらUNIQL〇で冬場の服の注文やらをしていたが、気を取り直してリスニング。最早やっつけ仕事以外の何物でもなかった。途中でリスニングしながら(文法的に考えると「頭痛が痛い」感が半端ない表現だな)菓子を食ったり髭抜こうとしたりしていた。

atama+模試の良いところは全科目受験後採点結果が即時反映されるところである。国語の点の低さに笑い倒し、全科目の間違えた箇所をざっと見直し、Amaz〇nでクリスマスっぽい酒を注文した。無職1000日目に飲む酒になるだろうが、試験まで30日を切っているのでアルコール度数は低めである。

とまあ何ともグダグダな感じで最後のWeb模試が終わっていった。明日以降は共通テストの時間割に沿って共通テスト予想問題を解きつつ、合間に2次試験対策を入れつつすることになるだろうし、この二日間で感じた「なんじゃこの悪問は」みたいな気分は吹っ飛ぶだろう。というか吹っ飛ぶような問題をZ会には期待しているし、Z会ならその期待を裏切らない難問を出してきてくれるはずである。というか難問を出してきてくれ。

共通テストの時間中なら時間いっぱい難問に悩み、それ以外の時間は2次試験の問題に悩み、大掃除や筋トレを行い、時々買い出しに出掛け、必要な問い合わせを迅速に行い、試験に向けて着実に準備を進める。でもってささやかに1000日目を祝うことにする。

ここで全力で話が変わるのだが、最近米国からのアクセスが増加している。日によっては日本からのアクセス数よりも多い時がある。どこからどう見ても海外向けではないブログであるので(そもそも執筆言語が日本語だ)、海外からのアクセスが増える理由がわからない。考えられるものとしては、

  1. 米国在住の日本語話者&日本語学習者が閲覧しているから
  2. スパムやDDoS攻撃の対象となっているから

が挙げられるが、どちらも的を射ていないような気がする。

1に該当する方に関しては、本ブログを閲覧されることで生産性が著しく下がる可能性がある点と、もし可能なら本ブログを経由してAmaz〇nで商品を購入してほしい、なんならPR類も見ていってほしいという点を伝えたい。

2に該当する方に関しては、本ブログはスパム類は受け付けないようにしており、またそのような行動をとっても「旨味」が全くないブログであるという点と、そんなことをするくらいなら本ブログを経由してAmaz〇nで物を買ってくれ、バンバン物を買ってバンバン私に広告収入をくれという点を伝えたい。

唐突な他力本願ダイレクトマーケティングとなってしまったが、明日以降も試験に向けて邁進していこうと思う。

本日の勉強時間:4時間31分

残:910時間25分→905時間54分

鯉王

文系社会人を経ての無職。 本業は受験生、副業は無職文系。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする