無職996日目

4日後に無職1000日目を迎える文系

なんと今日は冬至だったらしい。私はてっきり冬至は明日だと思っていたのだが、まあ今日は「肉まん」を食ったのでよしとしよう。

誰が冬至に「ん」のつくものを食ったら運がつくとかいい出したのかは知らないが、「でんぷん(今の流行りだとタピオカか?というか米食えば優勝では?)」とか「ウコンの力」とか「とんがりコーン」とかそういう括りでもルール的にはアリなんだろうか。

冬至といえば一年で最も日が短い日である。しかし「一年で最も日の出が遅く、最も日の入りが早い」というわけではないらしい。最も日の入りが早いのは冬至よりも前に、最も日の出が遅いのは冬至よりも後に来るのだそうだ。となると今暫くは暗い朝方を過ごすことになるようだ。

今年は昨年冬よりも何となく寒い。新型コロナウイルスの感染の規模も大きいようなので通常の風邪・インフルエンザにも大いに気をつけて残り少ない受験生活を送りたい。

とはいえここ数年インフルエンザの予防接種を一切受けていないのだが一切インフルエンザにも風邪にもかかってない。多めの睡眠、適度な運動、栄養のある食事の賜物か?

本日の勉強時間:0分

残:899時間38分→899時間38分

鯉王

文系社会人を経ての無職。 本業は受験生、副業は無職文系。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする