無職1000日に寄せて

ブログ休止期間再変更のお知らせ

2021年1月のブログ休止期間を202114日~2021117へと変更いたします。尚、勉強時間及び共通テスト演習記録の更新は引き続き行います。それに関しては休止期間開始時の記事を参照ください。状況によっては2021年2月のブログ休止期間の変更も今後生じるかもしれません。その場合、また本ブログ上でお知らせします。

にほんブログ村INポイント1位達成

にほんブログ村の大学再受験(本人・親)カテゴリにおいて、INポイント1位を達成いたしました。日頃の皆様の応援に感謝いたします。可能ならIN/OUT二冠達成をしたいところですが、それは2021年の目標にしたいと思います。

2020/12/28追記:と思ったらにほんブログ村の大学再受験(本人・親)カテゴリのIN/OUT二冠達成していました(一時的なものかもしれませんが…)。応援ありがとうございます。

無職1000日突破

「4月1日を1日目として無職を始めた者は2年目のクリスマスに無職1000日目を迎える(但し間に1年閏年を挟む)」というトリビアを本ブログの読者の皆様に提供することになってしまった。明日どころか一生使い道のなさそうなトリビアである。何の話題作りのネタにもならないと思われる(もしも話題作りに一役買ったようでしたら本ブログにてご一報いただけますと幸いです)。

本ブログを始めた頃は、無職生活を1000日も継続するとは夢にも思わなかった。早々に合格するか、そうでなければどこかでカネが尽きるか、心が折れるか、諦めて別の道を模索するか、夢を見ていたことなど忘れるかなんかするかと思っていたからである。自分の諦めの悪さに自分でも苦笑するしかなく、またその諦めの悪さに残りの時間を全て賭けてやろうとも思っている。

1年目終了時、2年目終了時はまだ資金的に余裕があった。しかし3年目が終わるころには資金的にはギリギリ入学金とその他諸経費が支払えるかどうかというところにまでなっているだろう。というか現状そうなりつつある。元々の予測では「贅沢をして1年、切り詰めたら3年は無職が可能」という感じだった、3年目終了時に金銭面の余裕がないことは分かっていたことである。

とはいえまだ終わってはいない。試験の結果が出るまでは終わりにはならない。無職1000日目を迎えてもまだ60日ほど残っている。

残り少ない無職文系野良再受験生の受験生活珍道中、最後まで見届けていただければと思います。

鯉王

文系社会人を経ての無職。 本業は受験生、副業は無職文系。

シェアする

3件のフィードバック

  1. 1000日達成おめでとうございます!(?)
    自分も無職ニートでこの数年合格目指して宅浪でひたすら受験勉強に没頭しています。
    もう医学部に再入学する以外に成仏できる術がありません。
    お互い合格目指してがんばりましょう!

    • カムイ様

      コメントありがとうございます。また、1000日目達成を祝ってくださりありがとうございます。
      本ブログを始めた頃は1000日達成するとは思わなかったので、自分でも道のりの長さに若干の感慨深さを感じております。

      同じように目標に向かって邁進される方がいらっしゃると一層の励みになります。
      来年の春にはお互い大学生として新たな一歩を踏み出すことが出来るようラストスパートをかけていきましょう。
      カムイ様の前途にも幸多からんことをネットの大海の片隅から願っております。

      今後とも本ブログ「無職文系~医学部行くため本気出す~」を宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする