無職1030日目

今日の一言

昨日より引き続き大学に提出する書類を作成する。仕事の速い友人で、早速手厳しいコメントのびっしりついた草案が返却された。それにうんうん言いながら改良版を書く。

たかだか1000字もいかないような文章に私は何を悩んでいるのだろうか。ある意味人生を左右する文章だから悩むのは当然か。いや、どちらかというと内容が無いことに悩んでいるのかもしれない。

私の場合はエントリーシートで左右されるタイプの人生ではなかったようで、いやだからこそ、今悩んでいるのかもしれない。

毎日本ブログを更新しているのだ、1000字くらいすぐ書けそうなものだと思ったが…。そりゃまあ無職文系の行動日誌が志望動機と同次元になることは万に一つもないことだけれども。まあ本ブログ記事は脈絡とか特にないものだしな。

しかし書いて出さねば出願時に必要な書類の条件を満たせないのである、試験まで勝ち残るためにも書かないという選択肢はない。いやまあ試験に勝ち残ってもそこで合格になる保証はないのだが…。

本日の勉強時間:0分

残:864時間27分47秒→864時間27分47秒

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です