無職1094日目

今日の一言

朝から微妙に全身の痛さにやられつつ、5時ぐらいに目覚めて7時くらいに目覚めて9時過ぎに起き上った。ブルーレット置くだけと風呂の洗剤の詰め替えをせにゃならんなと思いながら空きペットボトルを捨てるために空き袋に放り込んでいく。後で外出の際に捨てよう。

増税前に詰め替え用を近所のホームセンターで買い込んでいてよかったぜ。

そして今日がTOEICの抽選申し込みの締め切りだったので、恙無く申し込みをする。また、学士編入の募集要項と過去問を取り寄せるべく封筒類を用意した。でもって懸賞に応募するために葉書に必要事項を書いた。確か昨年この時期に金沢大学の過去問を取り寄せたような気がするがあれは何処にやったかな。

相変わらず床の上は本が積みあがっており文字通り積読…どちらかというとタワーオブブックスと化している。早いところ分類して売れるものは売り、リングフィットを安全に行えるようにする必要がある。

賞味期限の切れた完全食のパンを恙無く食い終えるために(あと11個)、プロテインスープの素的なやつを魔改造してカレー風味にしつつその中に麩のような扱いでぶっ込んでいく。これで2日か3日くらいは食いしのげるだろう。何とか3月中に食い切りたい。みたいなことを2月も言っていた気がする。

最近とみに本ブログへのアクセス数が増えており、一体なんだなんだアフィリエイト収入が増えるなら大歓迎だぞと思って本ブログに至った人々のアクセス元を見てみると、また明日葉…したらば掲示板からのアクセスだった。

本ブログについてまとめてもらえるのは有難いが、可能なら本ブログ経由でAmaz〇nで物買っていってくれると無職文系の懐事情的にありがたいし、メルカリやトリマ、Bit Startに登録するならコード入力してほしい。有料記事も買って行って欲しいし無職文系Tシャツだって着てほしい(作者本人も「誰が買うんだ」と思いながらそれでも少しでも儲かればと思って作っている)。でもって五千兆円欲しい。

閑話休題。

郵便局に葉書と封筒を出しに行き、帰りにコンビニでPayPayのチャージをした。これでガス報知機のリース代を支払えるだろう。

鯉王が無職文系をしていられるのは自分の貯蓄や稼ぎのみで全てを賄っているからであり、経済的に誰かに依って立つことがないからである。あと鋼のメンタリティーとか何かその辺のやつ。これが経済的に誰かに依って立っていたら、多分鋼のメンタリティー+硫酸みたいなことになっていたかもしれない(勿論それでも鋼のメンタリティーを保てる人間も居ないではないが、私はそのタイプではない)。

でもそろそろ生活がギリギリなのでいよいよ限界無職感が増してきたなという感じである。何かどの方面に手を尽くしてもダメだったら埃被ってる教免でも引っ張り出してきて使うかという感じだが、使えん教免よりは近場の肉体労働である。そんなわけで今日もバイトに応募したし、応募先から連絡が来たので面接の予約を入れた。これ一斉に返事が来たらどうすりゃいいんだろう(来てから考えろと言う話である)。

また4月になってから昨年同様アンケートを実施する予定である(残念ながら学生としてのアンケートではなく、昨年同様無職としてのアンケートになるが…)。詳細は「4月のお知らせ」で記す予定である。

というわけで編入試験に関する情報の関西~九州分をまとめて勝ち抜け戦のオーダーシートを早く決めて、推薦書とかが必要なら大学の指導教官に連絡を入れたりする必要がある。金が無いのでそんなにたくさんは受けられないだろうが、「物価が安くて奨学金とかがありそうで自分の興味のある分野が得意そうな大学」を選出したい。

文系社会人を経ての無職。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする