無職1096日目

今日の一言

朝から京都に行くことにした。行きつけの神社(行きつけという表現が正しいかどうかはわからない)に参拝し、古いお守りを返そうと思ったのが主な理由である。他の理由としてはちょっと気分転換でもするかという気になったからというのがある。

しかし10日ほど前にも京都に行っていたわけで、京都に行き過ぎではないか?という感も否めない。無職の身でありながら。

朝から公共交通機関に揺られ(相変わらず混雑していた。京都は平日も土日も関係ないらしい)、京都の中心部を目指す。やはり人が多かった。天気も良いしさもありなんという感じだ。

まずは所持金が残念な感じなのでなけなしの額をATMで下ろすことにした。Timeeで日雇い労働していて良かったぜ。でもって小銭がなかったので(賽銭用の5円は持ってた)ファ◯マでATM利用ついでに朝飯兼昼飯?を買う。朝から何も食ってなかったんだよな。この山賊焼ってやつめちゃくちゃ美味いな。自分で作りたい。

山賊焼を食べ歩きながら目的の神社を目指す。京都は桜が満開〜散りかけだった。桜の木によっては葉桜となっているものもあった。

観光客を尻目に一路神社を目指すと、微妙に混雑している感じだった。この神社も有名になってから混雑する頻度が高くなった気がする。というか今日は天赦日(吉日の一種。年に数回しかないらしい。この日はやたら役所の窓口が混雑していた気がする)だから混雑しているのだろうか。まずは賽銭を投げ入れて鈴を鳴らすかと思って列に並んだら、ヤバそうなババアがめちゃくちゃ長い時間とどまっていた。まず右腕に天然石のブレスレットをじゃらじゃらつけている時点でヤバい。ババアが去ってから簡易に五円玉を投げ、鈴を鳴らす。順路の指示によると、賽銭&鈴鳴らしはここで済ませ、本殿前で色々してくれとのことだったので、本殿前に進むとさっきのババアがいた。しかもめちゃくちゃブツブツ言っている。相当叶えたい願いがあるのだろう。それを横目に取り敢えず無職を3年間続けられたことへの感謝(?)をした。

その後敷地内の小さな社にも同じように参ったが、こちらは人が少なかった。でもってこの神社のメインイベントを済ませ、社務所に昨年受けた御守りを返し、新たな御守りを授かることにした。親から授かってほしい御守りの指定を受けていたのでこれも購入する。めちゃくちゃ「金儲け御守り(多分こんな感じのニュアンスだった)」に心惹かれたが、オーソドックスな御守りにしておいた。

神社を出てからぶらぶらと歩く。京都は適当に歩いてもなんだかんだどうにかなるのでありがたい。途中坂道で土産物屋を覗き、もう何年ぶりだろうかというほど久しぶりにソフトクリームとベビーカステラという祭りの出店2点セットを購入した。PayPayで。

折しも日差しの照り付ける午前中、でもって今日は快晴ときた。ちょっと暑かったのでソフトクリームの冷たさがよい。石造りのベンチに座ってソフトクリームを堪能する。明日からまた春のパン祭り(賞味期限の切れた完全食版)である、今の間にとソフトクリームを堪能した。

ソフトクリームを食い終わり、また適当に歩いて京都の中心部を目指す。そのまま本屋をうろついていると、チャート式の大学の教養数学レベルみたいなやつが売られていた。これ使えば学士編入の試験に太刀打ちできるだろうか?そもそも総合問題って何なんだ。

そういえば同じ大学の理系学部に進学した高校時代の同級生の友人が「死ぬほど出来んけど何とか大学教養レベルの理系科目に食らいつきたかったらマセマのキャンパス・ゼミが役に立つ」みたいなことを言っていたが、いざとなったらそれを頼るか。図書館においてあればいいのだが…。

そしてUNIQLOで夏の一張羅候補を試着したり、LOFTで前から探していたボールペンを発見したりし、いい感じの時間になったので格安切符を購入して帰路に就いた。しかしここからが長い。途中乗り換え駅で再び山賊焼を購入した。この味は何とか再現したい。

明日は明日で書類を返却しに行く必要があるので、今日は早めに寝ることにする。

鯉王

文系社会人を経ての無職。 本業は受験生、副業は無職文系。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする