無職1121日目

今日の一言

そんなわけで今日は早朝勤務の身である。朝から恙無く勤務し、帰路に就いた。図書館の本の情報を知ろうとしたら、緊急事態宣言が発令された影響で今日から5月の中程まで図書館は休館となると判明した。その上、緊急事態宣言の期間の1日前に返却期限が来ていた本が見つかった。明日にでも返却しに行こう。

とはいえこの近隣の府県で新型コロナウイルスの感染拡大が著しくなっているのは明白であり、病床使用率も逼迫しているとのこと。全国的に感染者の数も増えているようで、1年前よりも状況が悪化しているのは火を見るよりも明らかであろう。であるにもかかわらずオリンピックはやる、とは一体何ぞやという感じである。

しかしこのまま感染拡大のペースが落ちなかった場合編入試験にも影響が出てくるのではと懸念している(これは1年ほど前にも同じような懸念をしていたような気がする)。

それと同時に、今年の2月末、国公立大学前期試験の面接を受けた際のことを思い出した。またその辺は有料記事群で詳しく書くが、前期日程の面接で私は新型コロナウイルスの感染拡大について面接官に尋ねられたのである(後期は訊かれなかった)。私は新聞やテレビ、ネットニュースに毎日齧りついていたわけではなかったが、自分の周囲をめぐる状況を鑑み、やはり経済よりも感染症対策に重きを置き、早期から手を打つべきであったのではないか、早期の失策とそれ以後の後手に回る意味のない対策故に、今後も新規感染者数は増え続けるのではないかと述べたが、面接官には全く相手にされなかった。

現状を鑑みて、結局増えとるやんけ、とツッコミを入れたい気分になった。今後編入試験を受けていく中で、前期日程で受験した大学の面接試験に運よく残れたら「どうも、半年前もこちらでお世話になった者です」っつってバチクソに皮肉をかましてやるしかねえ。もう合格不合格以前に絶対このネタはかまさねばなるまい。

閑話休題。

昼前に洗濯物を干し、昼飯に4日間ほど漬け込んだ山賊焼もどきを焼くことにした。今回は手抜きの作り方である。それでも美味いものは美味い。毎回廻天リッパ-・サイクロトロンみたいな料理の作り方をしているが、今のところどれもまあまあ美味いので問題ないかと思われる。

フリマサービスの発送を恙無くこなし、コンビニで荷物を受け取る。普段の靴をインソールでグレードアップしたので、面接などで使う革靴もちょっと色々改造してみようと思ったが故である。これが上手いこといくかどうかは分からないが、インソール関連や面接での服装諸々について書いた記事もまた公開したいと思う。

鯉王

文系社会人を経ての無職。 本業は受験生、副業は無職文系。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする