無職1150日目

今日の一言

取り敢えず試験がひと段落したので、金稼ぎ&金稼ぎの手段を得ることに邁進する。

まずは朝から短期の催事場スタッフの面接。初めて訪れる地域だったので、大いに迷うことになった。品出し系の仕事になるらしかった。

近所に郵便局があるのでそこで学士編入の願書を請求する封筒を発送し、大学の近くになるので証明書類を請求することにした。

午後の登録会に参加するために家に帰ろうとしたところ、雨が降り出してきた。帰宅後さらに雨足は強くなり、午後の登録会に向かうために公共交通機関に揺られる頃には割とな豪雨となっていた。最近の5月天気が異常だな。

少し早めに着きすぎたので100均をウロウロして時間を潰す。出来れば書店があればよかったが、そんな贅沢が出来るような地域でもない。

登録会の行われるビルに向かうと、「ザ・場末のビル」といった感じだった。寂れ具合が半端ない。階段を上ると、狭い事務所の中に男性が2人、いずれもマスクを身に付けていなかった。

なんだなんだと思いながら怪しすぎる登録会を済ませる。事情を聞いてみたところ、最近はコロナ禍により交通量調査の単発バイトがほぼ無いらしい。それでもまあ何らかの仕事はあるかもしれないので一応登録したが、めちゃくちゃ怪しいなと思った。ほとぼりが冷めたら「転居するので」とかなんとか言って登録を抹消しよう。

明日は明日で派遣の面接があるのだが、派遣で労働する人間に対して派遣先企業が面接を行うのは違法なんじゃないか?という感が拭えない。

鯉王

文系社会人を経ての無職。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする