無職1257日目

今日の一言

早朝の労働を終え、ひと段落してから荷物をまとめて一路大学を目指すことにした。目的は共通テストの願書ゲット&イヤホン不適合措置の申請である。

しかし公共交通機関に乗り込んでからいきなり雲行きが怪しくなってきた。下車してから歩き出すと、雨が激しくなってきたので自分はつくづく雨人間1 だなと思う。

大学に辿り着く頃にはまあまあ雨に濡れていたが、入試担当の課に辿り着くまでに乾いていたのでよしとする(流石UNIQL○だぜ)。

いつものように申請して紙を書いて貰い、願書も入手した。毎度お世話になっているし、毎回快く応じてくださるので感謝しかない。実家のある市に位置するFランクソ私立大学とはえらい違いである。

今日の用事はこれだけにとどまらない。折角公共交通機関に揺られているので、ついでに銀行回りを済ませ、ICカードにチャージし、100均をうろつき、本屋に寄り、イ○ンで買い物をした。

ここまでならいつもの鯉王の休日かと思うだろうが、本日は更に一捻り。GE○で話題の価格破壊ワイヤレスイヤホンを見に行くことにした。

イヤホン不適合措置をした後にワイヤレスイヤホン見に行くんかい、とツッコミを入れられそうだが、これには訳がある。


共通テストで使用されるイヤホンは所謂「普通のイヤホン2 」である。そのため、イヤホンのヘッド部の円周が耳の嵌る部分よりも大きいと上手く入らないし、材質も普通にプラスチック(かと思われる)なので、耳穴に合わせて上手いこと捻じ込んでもポロっと落ちてしまう(鯉王の場合)。縦しんば上手くいったとしてもページめくりとかしていると(つまり上半身に動きがちょっとでも生じると)普通に落下する。それで現役時よりまあまあ苦労してきた(何せ学校で実施されるマーク型模試ではその都度ヘッドホン申請ができる訳ではなかったためである)。

どうやら令和4年度の共通テストよりイヤホンの形状が変わるらしいが、PDFを見てもどう見ても私の耳に嵌りそうな感じではなかった。結局プラスチック素材だとどうにもならねえ。そんなわけでAirPodとかも一生使うことがないまま終わるのだろう。あれはどう見ても私の耳から落下不可避な形状である(今後に期待したいが…)。

対するGEOのノイズキャンセリングワイヤレスイヤホンはカナル型と呼ばれるもので、耳に入る部分はシリコン製の耳栓みたいな形をしている。このパターンでも普通に耳から落下することの方が多いが(以前は有線のイヤホンを使用していたが、ちょっとしたはずみで耳から抜けていた)、イヤーピースを最小のものにした上で耳に捻じ込めばいける(それでも万全ではないが)というのをその時に学んでいた。


最近アルバイトの勤務先に向かうために公共交通機関を利用するようになったので、その道中に使用できればと考えて廉価なノイズキャンセリングワイヤレスイヤホンを探していたのである。

鯉王がGE○に行くのは今回が初めてである。TSUT○YAみたいなもんか?と思いながら雨の上がった曇天の中GE○に向かうと、いかにもマイルドヤンキー一家です、というような親子連れが入店している最中だった。

微妙に帰りたくなりながらも入店し、目的の物を探す。これでイヤーピースがどうみても私の耳穴よりもクソデカかったら何も買わずに帰ろう。そう思いながら見てみると、どうやら付属品としてイヤーピース3サイズ分が入っているらしい。まあダメだったとしてもSサイズのイヤーピースだけ破棄して某フリマサービスで売るなり人に譲るなりすればいいし、ハズしてもダメージの少ない額である。物は試しと購入することにした。

GEOから退店する最中に、マイルドヤンキーカップル(前述の一家とは別)が自分の乗ってきた車に傷がいっているのを見て「マジダルいねんけど」みたいなことを連呼していた。平日昼間のGE○はマイルドヤンキーの巣窟なのかもしれないなどと思うなどした。

GE○から私の根城までは直線距離で歩きで約30分かかる。そして公共交通機関はそうそうない。行きはよいよい、帰りはクソ遠いというやつである。まあせっかくだし歩いていつものスーパー(GE○より徒歩約15分程度)に向かってから図書館(スーパーより徒歩約10分程度)に寄って帰ろうと、GoogleMAPに従って歩くことにした。

この辺は土地勘が全くないという訳ではないけれどもまあまあない。普段の早朝勤務で目にすることの多い住所でもあるので、この辺を歩けば何か役に立つかもしれないと最初は考えていたが、アップダウンが激しすぎて途中でそれどころではなくなった。明日も連チャン勤務であるにも拘わらず、もうこの時点で歩数が大変なことになっていた。いやまあそれでもヨーロッパの各国を歩き回った時に比べれば大したことはないのだが、その頃は今よりも5歳くらい若いわけであってだな…。

自分の見知った風景が見えてくる頃には若干晴れ間が見えており、私は疲労と汗が大変なことになっていた。スーパーで諸々の買い物を済ませるも、どうしても肉類と一部の野菜類がそこまで安くなかったので別のスーパーにも寄ることにした。しかしその前に図書館に予約した本を取りに行く必要がある。

この時点で若干這う這うの体と化していたが図書館に向かい、本を5,6冊ほど借りる。流石に予約していた本以外を見る気力はなかった。既に割と荷物が多かったにも拘らず図書館に行って本を借りる自分は馬鹿かな?と思わなくもないが、そういうところもそこまで嫌いではないし(私の疲労が増すだけなので)、そういう感覚でなければ無職を楽しく続けられはしない。

そして別のスーパーによって野菜と肉を買い、ヘロヘロになりながら帰還した。勿論一番重要な書類たちと図書館で借りた書籍たちは無事である。

本日のタスクはこれで終わりではない。今日からの飯となるカレー作りに勤しむ必要がある。おろし生姜を入れたら量が多すぎたようで辛かった。今日は割とルーの味が濃厚なカレーとなった。なるだけ水を使わなかったからだろうか。

そんなこんなで今日は今日果たそうと想定していたよりも多くのタスクをこなすことが出来たので、大満足の一日だった。…明日からの疲労が気になる所ではあるが……。

今日の物理

『宇宙一~』の力学のところを読む。図書館で借りた本もパラパラっと読む。

  1. ポリティカル・コレクトネスに配慮したと思ったが、そもそも雨人間という時点で何も配慮していないような気もする。 []
  2. インナーイヤー型イヤホンと呼ばれるものがあるらしいが、普通のイヤホンがその類型かどうかはわからない。よくおじいさんとかがラジオを聴くのに使っているアレであると私は認識している。 []

鯉王

文系社会人を経ての無職。 本業は受験生、副業は無職文系。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする