無職−10日目

今日は春分の日なのだが、頗る寒い。一応昼の長さと夜の長さが一緒になる日ということらしいが、まだまだ夜の方が長いような感覚がする。

いやまあ昼が長くなってきたらそれはよくよく考えたら受験まで間がないということにもなるので死ぬほど焦りまくるけども。

寒い春といえば、浪人して前期試験不合格がわかった2日後に行われた後期試験も頗る寒かった。

3月でしかも雪とか基本あんまり降らない地域なのに吹雪くわ寒いわキャンパス坂の上だわで電車乗り継いで試験を受けに行き、帰りはもうどうにでもなれと思って飛び込みでお好み焼き食いにいったり帰り道の途中にあった海眺めたりした気がする。

結局その大学に合格して4年間過ごしたけれども。

もし今浪人が決定した人がこのブログを読んでいるなら、人生の先達兼同じ受験生として一つ言いたい。

前期で合格した方が楽。あと後期で合格するかどうかは立ち直りが早いかどうかだと思う。

今回こそは前期で合格したいぜ。というか合格する。7年前に比べたら後期試験を課す大学めっきり減ってるし。

と言いつつも今日は読書と退職にあたってのお菓子のリストアップとかで時間を食ってしまった。

明日も残業か…

文系社会人を経ての無職。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする