無職−2日目

いよいよ明日は最後の出勤になる。

ここ4日ほど何とか年休を取ることができたため、少しは勉強が進んでいると信じたい。

朝からシャボン玉を吹きまくり、数Iは最後のデータ分析のところに辿り着く。

午後は英語のローテを回しつつ生物Z会添削。

夜間もやってる郵便局まで歩いて行き、前にやり終えた英語と一緒に投函。

道中花見客やら観光客やらで道が混んでいた。自転車に乗って家路を急ぐ高校生を見て7年くらい前の自分を思い出した。

あの頃に不可能を可能にする勢いで勉強していたらまた話は変わったかもしれない。

今ほど切り口の多彩な人間になっていたかと問われればなんとも言えないが。

とはいえ今もそんなに切り口が多いとも思えない。強いて言うなら4月から無職で文系ってところか?

鯉王

文系社会人を経ての無職。 本業は受験生、副業は無職文系。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする