無職−3日目

退職前にし終えなければならないことがまあいくつかある。

各種手続きもそうであるが、一昨年くらいに100均で購入したシャボン玉セットを使い切ることもその中に含まれている。

昼休みにパズドラをもする気力がなかった時があった。そんな時の手慰みに、と公園でシャボン玉を吹いていた。

今の部署に移ってからは暇なときにシャボン玉を吹くくらいでそんな悲壮感に塗れてシャボン玉を吹いていた訳では無かったが、100円+税で5本入っているのでいかんせん一度にそんなに多く吹きまくれない。

そして今日までシャボン液が残っていたのである。

自分の利用している自習室が開くのは朝の9時。朝7時台の電車で家を出たので、そのまま自習室の近くをGoogleマップで検索すると、評価2の公園が出てきた。

行ってみると遊具が何個かとベンチのある公園だった。四隅には桜が植えてあり、ほぼ満開に近かった。

公園には先客がおり、おじさんサラリーマンが本か何かを読んでいた。気にせずシャボン玉セットを取り出し吹きまくる。

途中通勤途中の人やらゲートボールセットらしき荷物を持ったお年寄りやらが公園を通り抜けて行ったが、誰もシャボン玉を気にも留めなかった。まあ大抵の人はスマホの画面を見ていたので気付かなかったのかもしれないが。

時間が来たので薬局に寄って風邪薬とたべっ子どうぶつビスケットを買う。

朝から数学と格闘しつつたべっ子どうぶつビスケットを食したが、何とも良い意味で意識の高い菓子だなと思った。

たべっ子どうぶつビスケットは、その名の通り動物のシルエットがビスケットになっており、それぞれの動物の名前がビスケットに英語でプリントされているのである。

子ども向けと思って侮ることなかれ、「牛」とか「猫」とかだけでなく、「雄鶏」「雌鶏」「ホッキョクグマ」「サイ」「スズメ」「リス」とかもあるのだ。

それくらいなら医学部受験を志す者、まあわかるという諸兄諸姉も多いだろう。

「孔雀」「インコ」「オットセイ」「オオヤマネコ」「ヤマアラシ」「みみずく」「アライグマ」「バク」とかになったらどうであろうか。

無職文系を名乗る身ではあるが、わからなかった。

是非Amaz〇nとかで箱買いしたいと思う菓子である。

あと「外国語」と書かれているのだが、今後「たべっ子どうぶつビスケット:アラビア語」とか「たべっ子どうぶつビスケット:ロシア語」とか「たべっ子どうぶつビスケット:ヒンディー語」とか出ないんだろうか。ギンビスさん、お願いします。

そんなこんなで午前中は数学に費やし、午後は英語である。…が、一昨日くらいより疑問だった数学の問題が脳内に引っかかりすぎて脳の健康上よくない。

現代は情報と知識の時代、アプリを探してみると、何と無料で質問できるアプリがあるではないか。というわけで早速質問してみた。割とすぐ回答があったので驚いた。

脳の健康を取り戻した上で、英語三部作「Top Grade 難関大突破英文読解問題精選(トプグレ)」→「ライジング英語長文読解(ライチョウ)」→「大学入試英作文実践講義(赤英作)」を回す。トプグレは2周目、赤英作は今日から上級編。ライチョウは今日がお初である。赤英作の上級編は過去問メインだが面白かったし、ライチョウは和訳の解釈の仕方が丁寧。トプグレは2周目ということもあってサクッと回す。

夕食後はZ会生物と岡野の化学。途中有機化学アプリを探し回るのに時間を費やしたが、いくつか面白そうなアプリが見つかった。

依然として風邪気味ではある。土曜に病院に行こうと思う。

今日はたべっ子どうぶつの件が長くなったので全体的に記事が長い。

今更な話かもしれないが、WordPressは記事の一覧表示みたいなものはないのだろうか。

長々とした記事が表示されるのはスマートフォン的にきついんじゃないだろうか。

文系社会人を経ての無職。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする