無職153日目

朝目が覚めたら午前6時半ごろだった。早起きチャレンジ失敗!

頬の内側が痛いが、そんなことばかりも言ってられないため、朝食を食ってからハローワークにでかけた。30分ほど探職活動をした後図書館で本を返却し、薬局とコンビニにでかけた。目当てはウイダーinゼリーと今の所ファ〇マでしかみたことのない脂肪0ヨーグルトのoikos。

薬局でカロリー0のウイダーinゼリーとカロリー有のカルピスウォーター、ビタミンウォーターの類似品を購入し、次いで薬局近くのファ〇マでoikos含め脂肪0のヨーグルトを3つ購入した。

その後本屋をぶらぶらし、電車に揺られて帰路につく。

昼食後、明日の朝ベッドを廃棄するために部屋を片付けた。床の上に置いてあるものをまとめ、ベッドの棚にあった物をまとめる途中でクソネミの嵐に襲われ、気を取り直して布団やなんやをリビングに移し、分解する準備をする。

今の家に越して来てから10年、一度もベッドを動かしたことがなかったのでベッドの下には恐ろしく埃が積もっていた。また、いつぞやにベッド付近から落ちたらしいペットボトルの空き容器とか教育実習先で貰った寄せ書きのデカイやつ、空気清浄機の空き段ボール箱などもベッドの下から出てきた。極め付けは白い布か何かだと思って手繰り寄せたら、湿布だったものだと判明したものである。いつからあったのかは謎であるが、湿布貼ってたけど剥がれたっぽい上にどこに行ったか分からなかった時があったようななかったような。

ひと段落したところでウイダーinゼリーを飲み、ベッド下に置いていた棚の埃を拭う。ベッドは廃棄するが、この棚は割と便利なので今後も利用する予定である。大量の書籍やなんやを入れているのでかなり重く、キャスターから異音が響きまくっていた。

カーペット床にコロコロをかけたところ、恐ろしいほどのゴミが付いてきた。流石に見える床は定期的にコロコロしてきたが、ベッドの下などはほぼコロコロしてなかったのでかなりの量の埃が付いていた。

また、明らかに自分より長すぎる髪の毛が付着していたのだが、誰のものかさっぱり不明である。

何はともあれ片付けに8月の最後〜9月の頭で区切りがつき、部屋の環境を整えられそうだ。

王道冒険漫画でいうところの修行環境整えて修行しまくってラスボスを倒せるくらいの力を手に入れる感じのアレである。上手い例えが出てこないのでアレだが。

鯉王

文系社会人を経ての無職。 本業は受験生、副業は無職文系。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする