無職232日目

朝目が覚めたら午前6時。そのまま布団と同化する。

午前10時ごろに朝食を食べ、センター試験日本史1994年分を解いた。今とあまり問題の雰囲気が変わらないことに驚きである。

採点方法が微妙に今と異なるが、複数の解答欄に対して点数が付されている場合には一問あたりの点数を割り出して、採点する。

昼食後クソネミの嵐に襲われる。時間はずれ込むがセンター試験国語、英語も同様に1994年分を解く。

文系科目は土曜日の実施だから、毎週土曜日に解いていった方が良い気もする。

文系社会人を経ての無職。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする