無職234日目

センター試験まであと60日となる今日、午前6時40分に目が覚めた。

寝坊した家族を尻目に朝食を済ませ、クソネミの嵐に見舞われつつプリンを作る。人生時には甘いものをかっ喰らいたくなる時がある。

固まるまで待ちつつ日本史の勉強を進める。昼食後はZ会英語の12月分の添削を進めた。相変わらず和文英訳がぶっ飛んでいる。

その後予備校の直前講習の日程を調べた。S台・K共に参加しようとすると、なんだか十津川警部もびっくりな大移動になりかねない日がある。どうしたものか。本番直前に体調を崩すわけにもいかないし、かといって本番まで添削の機会がないのも怖いものである。ただ、申し込んだわセンターで失敗して進路変更を余儀なくされるわってなると目も当てられない。

どうしたものか。

文系社会人を経ての無職。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする