2018年に買ってよかったもの

Hue

一言:言わずと知れたIot家電。スマートフォンからライトのオンオフ、色の調整ができる。帰宅時間に合わせて点灯するよう設定しておくと、帰り着いた時に真っ暗で困るということが減る。防犯のことを考え、ランダムに点灯する設定にしておくなど、アイデア次第で楽しく使える。真っピンクにすることもできるので、ラブホっぽくすることも可能。調色機能が控えめなやつもある。

Flatty

一言:よくあるフラップファイルとは異なり、それ自体がしっかりしている。封筒サイズのFlattyは受験票を入れておくのに役立つ。

bLen

一言:筆圧の強い私だが、本体がしっかりした作りなので使いやすい。「書いてる最中筆圧が強すぎて中の芯がカチカチいう」という現象が起こらず、ストレスフリー。エマルジョンインクなのでカスレなども少なく、まさに最強のボールペンである。

化学アプリ一式

https://apps.apple.com/jp/developer/hideki-touhara/id1268738829

https://play.google.com/store/apps/developer?id=Hideki+Touhara&hl=ja

一言:無機化学と有機化学の一問一答系問題のアプリ。非常に充実しており、隙間時間等の勉強に重宝する。解説も充実しており、テスト機能もある。開発者さんのブログはこちら。https://kojimachi.hatenablog.com/

ブギーボード

一言:寝る前に「次の日の自分に対する申し送り事項」を書いておいておくのに役に立つ。翌朝起きたら忘れてしまう可能性が高いけど重要なこととかを書いておくのに使っている。特に用意したりするものもなく、一瞬で書けて一瞬で消せるので重宝している。

勉強タイマー

一言:勉強時間の管理にも、タイムアタック方式で問題を解く際にも役に立つ。また、人の多い自習室などで使用する際でも光で知らせてくれるので、音で周りに迷惑をかけることもない。便利な品である。勿論普通にタイマーとして使用することもできるため、何かと重宝する。

文系社会人を経ての無職。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする