無職305日目

何はともあれ日々は続く。

朝からゴミ出し→山登りのコンボを決め、ヘロヘロしつつ家に階段を使って戻り、台所に放置されたブロッコリーと小松菜をどうにかしてやることにした。

こういう細々したことも家にいるからにはやらねばならない。無職の身ではあるが、なんとも嘆かわしいことである。

その後化学、数学に勤しむ。

K塾に直前講習キャンセルの件で連絡したところ、返金の手続きには時間がかかるとのこと。

昼食後筋トレを行う。肩への負担が尋常でないため、昨日から腕立て系のワークアウトは外している。その代わりに腹筋・大腿筋系のトレーニングを増やした。

筋トレ後は発送する品のために郵便局に出向いた。郵便局の人に「またこいつか」と思われている気がしなくもない。

そして再び階段を使って家に戻る。郵便受けを覗くとK塾からの返金手続きに関する書類が届いていた。電話が行き違いになってしまった。

もう二十歳を過ぎて幾星霜と経った身だが、どうやらまだ保護者の名前を書く必要があるらしい。模試代金から何から社会人時代の給料から出しているため、そろそろ保護者の名前を書かなくても良いんじゃなかろうか。

まあ予備校が金づるにするにはあまりにビミョーな人間であるというのは百も承知なので、これ以降講習とかそんなのを申し込むときはもう少し考えて申し込もうと思う。

部屋の中は相変わらず片付かないが、2月に引っ越すとなると、そうもいかない気がする。

片付けつつ筋トレしつつ勉強しつつ…

貧乏暇なしとはこのことか。

鯉王

文系社会人を経ての無職。 本業は受験生、副業は無職文系。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする