無職491日目

今日は昨日よりも早めに家を出る。

回数券を買う必要があるからである。

それを差し引くにしてもやはり早起きはいい。歯肉炎がめちゃくちゃ痛いのを除けば。

S台の営業時間(営業時間ってなんだ)は、午前10時からだと思っていたのだが、どうやら朝8時頃から開いているらしい。それなら今までももっと朝早くに来たのだが(来れたかどうかはわからないが、少なくとも早くに来る努力はした筈だ)。

何はともあれ朝から講習を受けまくる。

時たま歯肉炎の薬を塗りながら講義を視聴する。

対策の取りにくい分野の問題を大量に用意して貰えるのは夏期講習の強みだなと思った。

これから秋にかけて、そういう単科だけ取れるなら取りたいが、今はそういうのはないのだろうか。

相変わらず衛生環境は良ろしくない。

あとこれは私だけなのかもしれないが、「S台の校舎独特のにおい」がどうも苦手である。出来れば冬場はクレベリンの祭壇を作って欲しい。

講習を受け終わってひと段落していたところで、親から連絡がある。

どうやらK塾からやたらと電話がかかってくるとのこと。

K塾は登録時に「保護者」欄の登録をする必要があるのである。20を過ぎて幾星霜過ぎたこの身にまだ「保護者」が要るのか。

とりあえず連絡をし、「保護者」欄の連絡先の削除をお願いした。

ちなみに電話連絡の内容は、講習に必要な持ち物やらアンケート記入のお願いやら受講証忘れんなよやらの事前確認の類だった。

現時点で必要な物を忘れるようなら受験本番で戦えるとは思えない。

あまり根性論とか精神論とかは好きではないが、今の時点でそれらが出来ていないなら勉強云々以前に気が緩み過ぎだし、それを人に言われなければならないというのもどうかと思う。

受験は他人の思惑が絡まるとはいえ、実際に試験を受け大学に行くのは自分である。ならば自分にできることは自分で引き受けて実行する必要があるのではなかろうか。

全員に事前確認の電話を行なっているらしいが、なんだか少子化が極まって至れり尽くせりだなと思った。

K塾に電話をかける際にGoogleマップでK塾の場所を確認したが(講習で迷わないようにするためというのもある)、そこの口コミで割とボロクソに書かれていたため明日にめちゃくちゃ不安が残る。

というか不安しかない。

文系社会人を経ての無職。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする