無職496日目

今日は久しぶりにKもSも夏期講習の無い日である。

午前2時くらいに目覚め、午前4時くらいにまた目覚めた。午前5時ごろまでぬぼーっとしていたが、午前5時過ぎに寝ぼけつつ米を炊いた。

午前6時過ぎに米が炊けたが、寝ぼけていたためか水加減が微妙だった。

その後再び覚醒したのが午前9時。そこから諸々を済ませ家を出て図書館に向かったのが午前11時。その2時間に私は何をしていたのだろうか。

図書館付近で飯を食い、気を取り直して日本史、化学、(センター対策で)英語長文をやる。

古い長文問題集であるため、解いて処分したいというのがあり、難易は別にしてちゃっちゃと解く。昨日今日と東大の問題が連続している。

これ全部マークにしたらセンター試験になるんだろうなとかって考えつつ解く。東大の問題にそんなに詳しい訳ではないのでなんとも言えないが。

その後明日のS台夏期講習の予習をして帰路に着いた。

最近毎日地に倒れ伏した蝉の最期の足掻きにエンカウントしている気がする。

そして鈴虫の鳴き声。

やばい、秋が来る。

鯉王

文系社会人を経ての無職。 本業は受験生、副業は無職文系。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする