無職711日目

今日の一言

昨日だったか一昨日だったか、「もうアラサーだしちょっと不合格になったくらいで気にしないもーん」みたいなことを書いたと思う。私自身はそう思っていたし、今もそう思っているのだが実はそうでもないのかもしれないと感じた出来事があった。

いつもの如く手抜きオブ手抜き飯としてレトルトご飯とレトルトカレーにいつぞやに作った温玉を合わせて食おうとしていた。レトルトご飯をレンチンして皿に盛り、レトルトカレーをレンチンして取り出し封を切り、鍋かなんかに立てかけていたら不意にそれが倒れた。

ぶちまけられるカレー、宙を舞う熱々のカレー飛沫、それをモロに被る手と足。激熱、激痛。

すぐさま手を冷やす。そしてカレーのかかった靴下を脱ぎ、風呂場で流水で足を冷やした。床の上は大惨事。頭の片隅で「カレー勿体ねー」と考えていた。

取り敢えず床の上の固形物を取り除き、キッチンペーパーでカレーを拭い、ウェットティッシュ的なやつで何回か拭いた。

そして昼から図書館の本を返却しに行き、ホームセンターに寄った。図書館はコロナウイルスの影響で休館となっていた。トイレットペーパーは沢山積まれていた。お一人様2個までだったが、ないよりある方がマシである。

その後黄身をレンジで爆発させるわ謎に左腕と肩のあたりに何やっても激痛が走るわと散々な1日だった。やっぱりちょっとはメンタルに響いているのかもしれない。

鯉王

文系社会人を経ての無職。 本業は受験生、副業は無職文系。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする