無職726日目

今日の一言

今日も朝からアルバイトに勤しむ。高速寿司握りマシーンぶりも板についてきたぜなどと思いながら調理の指示書を見ると、新しいレシピとなっていた。
しかも絶対まずいだろと思うようなメニューである。レモン絞った寿司って美味いのか?寿司をよく食べる人間じゃないし、寧ろ嫌いな部類に入るのだが、流石にこれがまずそうというのはわかるぞ。
更に寿司とうどんと稲荷寿司の組み合わせのものもあった。炭水化物が殴りにくる。管理栄養士にブチ切れられそうな商品だ。
しかし指示書の通りに私は動くのみである。それが仕事だからだ。私の拠り所は賃金であり、味ではない。こんなんなら『将太の寿司』を読んどきゃよかったぜ。
うどんを解凍しながら他の寿司を握り、レモンを調理手順の通りに切る。レモン見たのって去年の春ぶりか?夢ならばどれほど良かったでしょう。でも現実は甘くないし私は無職のままだ。

そして妙に優しくなった人に囲まれながら作業を進める。昨日に引き続き怖いなと思っていた。ネチネチ言ってくる人もマイルドネチネチ(何じゃそりゃ)になっていてポリシーのない奴だな、と内心で思った。ポリシーのないイジメなら最初からするなよ、と思い一気に面白さがなくなった。そこは初志貫徹?して欲しかった。
見下げ果てた奴め、と思いつつも昼まで働き、買い物をしてから帰宅した。
最近勉強らしい勉強が全然できていない。どうしたものかと思っている。いやまあ方針が全く立たないので勉強のしようがないというのが正しい表現か。
今は金を稼ぐ時と割り切るべきか…。いやでもそれならもっと時間働く必要があるしな…

文系社会人を経ての無職。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする