無職749日目

今日の一言

再び歳を取ることになった、何の所属も身分もなく。そしてそろそろ20代と言い切りにくい歳となってきた。

田中角栄は28歳の時には初当選を果たしていたらしい。松平定信は家老になって寛政の改革に着手し始めたとか。イチローはメジャーリーグ新人最多安打記録を更新し、吉田沙保里はレスリングの世界選手権9連覇を果たした。

逆にバッハは28歳の時に投獄されていたらしいし、フランシス・ドレークは乗ってた船が壊滅したとかなんとか。世界史は単位は取ったがA止まりで履修してないも同然だ。というかオスマン帝国成立前については全く習ってない。

恐らく多くの28歳が結婚に家庭に仕事に悩んでいることだろうが、私はその辺の問題全てに「知ったこっちゃねえ」と背を向けることが可能である。その代わり別の問題に直面しているのだが。

果たして28歳では人生を巻き返すには遅すぎるのだろうか。

スティーブ・ジョブズは30歳の誕生日にAppleを追われた、釈迦は29歳から修行を始めた。

私の人生においてこれから巻き返しが可能なのか、それとももう取り返しがつかないのか。それはまだわからないが、少なくとも先人の道を見る限り、人生を見限るにはまだ早そうだし、人生を見返すチャンスはありそうだ。

無職文系の珍道中、道半ばで倒れることなく、どうか最後に見える景色が自分の望む景色であることを願いたい。

そんなこんなを考えながら、今日はワインを傾けた。

参考文献

あの人たちは何歳で何を

28歳-年齢データベースkogu-age

LIFEメーター:余命はあと何日?

文系社会人を経ての無職。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする