無職845日目

今日の一言

スーパーにてアイスが半額であった。欲を言えばハー◯ンダッツが食いたいが、それは割引対象外である。割引対象内で尚且つ効用関数を最大にしてくれそうなアイス、M◯Wを買うことにした。爽やスー◯ーカップのバニラ味はなんか妙に薄い気がするため、M◯Wがコスパの良いバニラアイスの中では一番好きだ。

帰宅後冷凍庫にぶっ込み、昼飯として昨日作ったK◯C風の味付け(のつもりが妙に塩辛くなってしまったもの)の豆腐ナゲットと白飯を食い、15時ごろにアイスを食うことにした。無職文系のささやかな楽しみである。

冷凍庫にアイスをぶっ込む際に、保冷のためにスーパーで貰った氷の袋を台所に放置してしまった。これが後に悲劇を生むことになる。

15時になりひと段落ついたところでM◯Wを食う。久々のアイスはうまい。しかし謎の満腹感により全ては食えず、半分は明日食おうと思って冷凍庫に入れた。この歳になるとアイスすら全部食えないのかと若干落胆したが、問題はその後である。

冷凍庫にアイスを入れ直すために台所に向かい、先ほどの氷の袋に目をやると水滴では済まされないようなレベルの水が台所に広がっていた。氷の入っていた袋を持ち上げると、穴が開いているようには見えないが水が漏れている。半透膜的なやつか?と思いながら袋を片付け、台所に広がる水を拭こうとしてふと台所に置いていたキッチンペーパーに目をやると、キッチンペーパーが全力で水を吸っていた。広がった水はあれだけではなかったのだ。それ以前にキッチンペーパーに吸われていたのだ。吸水力半端ないな。

取り敢えず浸水したキッチンペーパーを避難させ、水をタオルで拭いた。キッチンペーパーはそのロール芯まで水が染みており、軽く絞るとかなりの水が出た上に、形が変わってしまうほどだった。

どこで仕入れた知識かは定かではないが、冷蔵庫に入れておくといい感じに乾いて元に戻るらしいので、取り敢えずキッチンペーパーのロール芯を冷蔵庫に入れた。カオスすぎる。

今日の結論:氷は不要になった時点で適切に処理をしよう。

文系社会人を経ての無職。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする