無職864日目

今日の一言

コバエ対策もそうだが、今日は図書館の本の返却期限日でもある。意気揚々とまではいかずとも、炎天下とならぬ間にと考えて朝から図書館に本を返却しに行き、その帰りに薬局で市指定の標準のゴミ袋と、アース製薬の「コバエがホイホイ」を購入した。その後スーパーでちょっとした買い物(今回は肉は含まれない)を済ませ帰路に就いた。早速コバエがホイホイを使用してみることにする。

様々な場所に置いてみたが、コバエがそう簡単にホイホイされることはなかった。また、コバエがホイホイや私に寄ってきたコバエを私が仕留めることの方が多かったため、コバエがホイホイ仕事しなさすぎでは?と大真面目にツッコミを入れてしまった。

夕方から薬局では見つからなかったものを探しにホームセンターに出掛けると、タイミングがいいのか悪いのかはわからないが「食虫植物特集」として様々な食虫植物が売られていた。思わず買いそうになってしまった。

今日の一冊

今日が返却期限だったので急いで読んだ本。数ページで一つのテーマの繰り返しが50ある。取り敢えず物を減らさねばならないなと思ったが、私はミニマリストではなく、ただの無職の野良受験生である。現在の情勢も鑑みるにストック類はやはり置いておくに越したことはなさそうだし、決着がつくまでは捨てられない書籍類もある。本の中に出てきたエピソードに、洗濯乾燥機を購入したことをSNSで投稿したら嫌味のようなものを言われたという話が出てきたが、そんなもん投稿するなよと思ったし他人が洗濯乾燥機を買おうが買うまいがそれに対して一々物を言うなよとも思った。物を減らすきっかけ的なものを探している人には向いている本だが、購入するほどの本ではなさそうである。あとAmaz◯nでこの本をボロクソに言っているレビューがあり、それを見るのが面白い。

文系社会人を経ての無職。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする