無職961日目

39日後に無職1000日目を迎える文系

そんなこんなで月曜である。粗大ごみ回収の手伝いを終え、山に登っていかにも出勤の様相を呈してみる。ポイントが得られるアプリの起動も忘れない。無職文系の鑑である。知らんけど。

いい感じに帰宅してからは洗濯掃除に料理とやれるだけのことをやりつつ、根城に送る荷物の準備を行う。

そうこうしていると一度目の大学生活での同じ学部の先輩から連絡があった。どうやら来週の連休にこちらの方面に帰ってくるとのことで、飯でもどうかとのこと。私の同期を集められそうなら集めてほしいとのことだったので同期にも連絡を入れる。とはいえこのご時世である、無職の私と博士課程に在籍する1名を除けば皆働いているはずであり、勤務先の指示やコンプライアンス的なものもあるので集まるのは難しそうである。

先輩はどうやら大学に用があるっぽいのだが、確か現在大学構内は学外者の立ち入りが制限されているはずである。その辺は大丈夫なのだろうかと思ったがまあ私が心配することでもないだろう。

何はともあれ明日無事に根城に帰還できるかどうかが重要だ。

本日の勉強時間:0分

残:929時間2分→929時間2分

鯉王

文系社会人を経ての無職。 本業は受験生、副業は無職文系。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする