無職992日目

8日後に無職1000日目を迎える文系

本日は数学の演習である。ここ最近のWeb模試での数学の分量はちょっと少ないな?という感じだったが、Z会は文句なしの物量である。大問1どこまで続くんだよと思うようなページ数、怒涛の展開に次ぐ展開、鉛筆を止めたら最後即ジ・エンドとなりそうな問題群と昨日に引き続き「これだよこれ」という感じだった。

昨日も書いた気がするが、試行問題からの「問題への落とし込みが上手い」のである。まあ実際の共通テストがどんなもんかは蓋を開けてみなければわからないのでZ会が導き出した予想の解が正しいのかどうかは分からないが、まあ演習としては申し分ない内容だと思っている。それで共通テストで全く違う形式が出てきたとしてもZ会には敬意を表したいと思った。

それはそうと共通テスト型演習では鉛筆を使用するのだが、電動鉛筆削り器を今年の1月に実家に持って帰ってしまったので今根城には鉛筆削り器がないということになる。簡易の鉛筆削り器はあるが、それだと思うような鉛筆の削れ具合にならず、また鉛筆の消耗が激しくなってしまう。

そのため少し迷ったがAmaz〇nで手動の鉛筆削り器を購入することにした。

小学校1年~5年までは手動の鉛筆削り器を使用していたのだが、豪州で小学生をしていた折に鉛筆を削っている途中で鉛筆を差し込む箇所の持ち手を破壊してしまったので、それ以降日本に帰ってきてからは電動鉛筆削り器を使うようになっていた。その当時から使っている鉛筆削り器を今も使用しているのだが実家に一つ、手持ちで一つあった方が便利なのは間違いない。今後大学生になったらバリバリ鉛筆を使うだろうし、ならなくとも資格試験等で利用することが多いだろうので持っておいて損はないはずだ。共通テスト直前は恐らく実家の鉛筆削り器をホテルに持ち込んで使うことになるだろう。

今回購入することにした鉛筆削り器は持ち手が金属製なので破壊する恐れもない。多分。しかも削り具合を調節できるらしい。手動だから夜に使っても近所迷惑にはならないはずだ。

近日中に到着するらしいので、それまでは鉛筆を削らずにやっていこうと思う。

本日の勉強時間:2時間10分

残:903時間7分→900時間57分

鯉王

文系社会人を経ての無職。 本業は受験生、副業は無職文系。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする