無職1027日目

今日の一言

朝から仕事に行ったカモフラージュをかましてからの電話三昧である。まずは出身高校に電話して明日書類を取りに行く旨を伝え、火曜日に申請した分がもう発送されたかどうか尋ねることにした。うまくいけば速達の切手代金を使わずに、学校に書類を取りに行く際に全部ゲットできるのでは?と思ったが、事務方の仕事が速く、昨日のうちに発送したとのことだった。速達分の切手を貼ったので今日の午前中にはついているだろうとのことだった。

次に歯医者に電話して、痛む歯があることを伝える。緊急枠で診察してもらえるとのことだった。

取り敢えず一安心と思いうつらうつらしていると高校から電話である。どうやら昨日発送した書類に不備があるとのこと。明日書類を取りに来校した際に差し替えるので持ってきてほしいという話だった。いずれにせよ高校のある駅に用がある訳だし、高校に行く用事もある、それぐらい特に問題はないので快諾する。

午後になって少しネットでニュースを見ていると、どうやら公民と理科②で得点調整が行われる可能性があるとのニュースがあった。

得点調整。通算6回センター試験/共通テストを受験している鯉王だが、まさか自分の身に起こるとは思わなかった事態である(実施されればの話だが)。

どうやら生物と化学の平均点差が20点を超えることが得点調整の条件に合致したためらしい。

この場合、

1.化学も生物も点が上がる

2.化学のみ点が上がって生物は得点に変化なし

3.化学の点が上がり、生物の点が下がる

4.化学も生物も点が下がる

の4つが考えられるが、果たしてどうなるのだろうか。おそらく2になるだろうが、生物の平均点が最も高いことを鑑みるに物理選択者においても点数が上がる可能性がある。そうなると、各種予備校のボーダーやら判定やらにも影響が出てくるだろうし、受験の様相も変化してくるだろう。

それらに気を配りつつも色々と準備を進める必要が出てくる。いずれにせよ暇はないということか。

本日の勉強時間:5分

残:865時間14分51秒→865時間9分51秒

鯉王

文系社会人を経ての無職。 本業は受験生、副業は無職文系。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする