無職1028日目

今日の一言

朝から雨の中電車に揺られて一路病院に向かう。共通テスト前に布団に躓いて痛めた肩の痛みがあまり治らないので再び病院で診てもらうことにしたためである。金曜だからなのか、病院内は朝イチにもかかわらず混雑していた。化学アプリをやりながら順番を待つ。途中、「開院前から待っていたのに順番をすっぽかされた」と看護師に詰め寄る老人を見かけた。看護師が呼んだが返答がなかったと答えているのを見る限りでは老人が呼ばれたのに気が付いていなかったか、呼ばれた際に席を外していたかのいずれかだろう。いずれにせよなるだけエンカウントしたくない部類の老人である。

とかなんとか考えていたら自分が呼ばれたので事情を説明する。とはいえレントゲンを見る限りでは異常はない。だったらMRI撮りましょうかという話になり、そのままMRI室前に向かうことになった。手洗いを済ませて待っていると呼ばれたので早速部屋に向かう。鯉王、30年近く生きているがMRIに世話になるのはこれが初めてである。

金属を身に着けていてはいけないらしいので眼鏡と時計を外す。不織布のマスク(鼻のところにワイヤーが入っている)はつけていても大丈夫かと問うと、それは大丈夫とのことだった。ズボンのファスナーも金属になるのでそれも脱ぎ、病院衣に着替える。MRIの機械のある部屋ではRPGに出てくる廃工場のBGMにありそうなピストン音が響いており、「もうこの時点で割と不気味では?」と内心で思っていた。

着替えると板のような台のような場所に横たわるよう指示されたのでおとなしく従う。肩を固定され、右腕も引っ張る形で固定され、背中及び胸のあたりにベルト状の何かを巻かれて台的なやつに固定された。めちゃくちゃうるさいらしいのでゴツいヘッドホンをつけられ、何かあったとき用にとちょっとボロい握りしめるための何か(なんとも説明しにくいが、電子血圧計になる前のポンプみたいなやつ)を渡された。台が動いて機械に入る瞬間、ちゃんと筒の中に入れるかどうか心配だったがまあ問題なく筒に収納されることとなった。

収納された部分(頭~大腿部くらい)は寒くはなかったが、ズボンを脱いで病院衣のみとなった足が若干寒い。そしてヘッドホンから流れる曲がうるさい。あと意外に筒との距離が近いので圧迫感がある。事前に看護師の方に「閉所恐怖症とかではないですか」と尋ねられ、特に閉所でも問題はないと答えたが、これは閉所恐怖症の人にはたまらなく怖いだろうなと思えるような距離の近さであった。

程なくして超絶うるさい振動音が響きだした。マシンガンを間近で撃たれたら多分こんな感じだろうと思えるようなうるささである。しかも閉所で何もやることがない=気の紛らわせようがない。流れてくるリラクゼーションミュージック的なやつの五線譜でも頭の中で考えるかと思ったが、リラクゼーションミュージックよりも振動音の方がうるさいのでどうにもしようがない。ただ、音がうるさいので「何も考えずにじっとしておく」というある種瞑想めいた境地には至れたかもしれない。脳内で考えようにも「うるせええええ」ってなって考えられなくなるためである。独り言を言おうにも音が大きすぎるので独り言を言える環境にもない。「あー次高校に向かう予定があるけど約束していた11時ごろに間に合うかなー」などと思うなどしていた。

自分の体感20分より1.5倍くらい長い振動と騒音の時間が過ぎ、検査は完了したようだった。暫く自分の身に振動が起こったら思い出しそうな振動感だった。

服を着て再び待合室に戻り、再度診察室に呼ばれる。MRIで検査してみたが、特に異常は無いようだった。若干肩内部の上の方で炎症を起こしているようなので、それで痛むのではなかろうかという話だった。結局は日にち薬らしい。軟骨のすり減りとか関節の異常とかを懸念していたが、そういうのではないようだった。

会計を済ませ、電車に乗り、地方の田舎都市のある駅に降り立つ。百貨店のトイレに入ろうとしたら、「女性専用」と書かれた場所に爺さんらしきお年寄りが入って行っているのを見かけ「それは大丈夫なのか?」と思うなどした。ばあさんだったのかもしれない。

その後久々にバスに揺られて約10年ぶりに高校の敷地に降り立った。雨はまだ降り続いている。若干の空腹を覚えつつも事務室に向かい、書類を差し替えてもらい、追加の「調査書が発行できない旨を記した文書」を発行してもらう。帰りは歩きかと思っていたら運よく帰りのバスがバス停に来ていた。

再び地方の田舎都市の中心部に戻り、UNIQL〇で服を、大型書店で出願予定の大学の赤本を確認した。後期に出願する予定の大学の赤本がなかったので、恐らく前後期含めて楽〇かAmaz〇nで購入するだろう。

雨の中帰路につき、帰宅して飯を食う。夕方くらいに前期の出願予定大学付近の宿泊先を押さえ(センター試験/共通テストで世話になっているホテルにしておいた)、諸々の出願に必要な準備を済ませる。

夜に大学入試センターのホームページを見てみると、得点調整についての発表がなされていた。どうやら私の点数の場合、化学は6点加点されるようである。

令和3年度大学入学共通テスト(1月 16 日・17 日)理科②換算表

明日以降予備校各社も情報を修正してくると思われるので、それを再度確認しようと思った。

本日の勉強時間:15分

残:865時間9分51秒→864時間54分51秒

鯉王

文系社会人を経ての無職。 本業は受験生、副業は無職文系。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする