無職45日目

相変わらず謎に腹痛ではあるが、今日は家にいて良いらしかったので家の中でできることに勤しむ。部屋の片付けとか本を読んだりとかヘッドホンをせずとも勉強が出来る環境で色々したりとかEvernoteに保管しているデータの取捨選択とか。

そうこうしてスマートフォンから離れると、大抵メールとかを見過ごし、昨日図書の返却期限が来ていたのに延長するのを忘れるといった事態になる。

以前にもどこかで書いたかもしれないが、割と図書館が充実しているので参考書とかそれに準ずるような本を見つけることができる。しかも無料。無職の救世主。

勉強場所の模索はしばらく続きそうだが、その辺ちゃんと決めておかないと後が大変かつ佳境に入った時に自分の周辺がゴタゴタするのがとても面倒であることを私は15の時に知っている。

15の時と違うのは、まあ何だかんだして生きていけるくらいには歳を食ったということと、その時に勝るとも劣らないクライシス経験値の貯まるイベントに遭遇しまくったことかなと。

今日勉強本を読んで思ったが、6月〜7月くらいからセンター国語の対策(特に古文)をできる限りコスパを良くして行いたいなと。

無料の古文文法サービスとか無いか探してみよう。

鯉王

文系社会人を経ての無職。 本業は受験生、副業は無職文系。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする