無職26日目

数学…に勤しむというより黄チャートに勤しむ。

自分は記憶力があるんだかないんだかハッキリしないので、数I分野もちゃんと見返しておかないとすぐ知識が抜けていきそうな気がする。

午後からはZ会生物5月1回目の添削に挑む。毎回解答時間の目安(15分)の2倍くらい時間がかかってしまうのだが、これはアレか、冗長な記述が多いのか。本番に向けてしっかり削ぎ落としていかねば。

夕食は今日は趣向を変えてロー〇ンのサラダチキンバーを食べてみた。味付け的には私はこっちの方が好きである。

夕食後は化学。高分子は割とパターンというか規則的なところが気に入っている。人工物だから規則的なんだろうか?

そして英語に今日は触れられていない。いやまあ今までの人生での教科別曝露度を鑑みると英語が一番時間的には多いのだが、やはり毎日触れないと不安な教科でもある。英数は毎日触れ合いたい。

ものっそい話は変わるが、Spotifyを暗記科目の勉強の際に垂れ流しているのだが、ラジオのCMはそこまで鬱陶しくないのにSpotifyのCMは何であんなに鬱陶しいんだろうということを考え過ぎてMPを激しく消耗した。

まあ有料にすれば良い話なのだが、そこは無職、慈悲はない。そこに使えるカネもない。今後検討する。

多分自分のことしか宣伝しないからかなと思ったが、たまに他の宣伝も入るのでそうでもないと思った。

聴覚一極集中型広告だから?ラジオは環境音+ラジオだから鬱陶しくない?

うーむ、暇ができたらもう少し考察を詰める。多分一年以上後になる。

午後9時過ぎの帰りの電車に大抵乗るのだが、その時間帯は所謂「中学受験」の塾に通う小学生が電車に乗る時間帯でもある。

まだ10年かそこらしか生きていないのにこんな夜遅くまで勉強して可哀想だな、この子らNintendo Switchもスマホもパソコンもある時代なのに夜9時まで勉強かよ、と思ったが我は無職の身、仕事がないのは可哀想だな、と思われているやもしれん。無職に慈悲はない。

でも一つ言わせていただきたい。どれだけ勉強しようが、どれだけ勉強がよくできようが一向に構わないが、電車のホームで鬼ごっこすんな。

閑話休題。理論化学祭を明日は開催したい。

文系社会人を経ての無職。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする