無職25日目

朝から数学に勤しんだというより数学と乱闘した。今日から整数問題に入ったが、やはり「こうくればこう!」みたいな発想・着想が足りない気がする。

そして午後はZ会5月1回目の英語添削。ゴリゴリの英作と、ミドル級?バンタム級?長文。

そしてライトに付加重合を流して約束の時間になったため出かける。

そう。今日はインフォーマルな飲み会なのである。

3月まで働いていた職場で親交のあった方から連絡があり、非公式な飲み会をしませんかとお誘いを受けていたのである。4月20日に開かれていたらしき送別会はまあ私には縁遠いものである。が、親交のあった方からのお誘いとあってはまだ通勤定期も切れていないことだし平日で向こうは次の日も仕事がある、時間も遅くはならないだろうと思い参加することにした。

参加メンバーはその方と私鯉王、そして私が働いていた時に先に退職された方の3人。

平日ならではのガラ空きの居酒屋に入り、ローストビーフを食った瞬間、「今私は俗世に戻ったな」などと悟った。

そこからは元職場の現在の様子やらなんやらが話されたので相槌を打ちつつ無職となってからご縁のなかった食い物を食していく。

とはいえもう所属していない職場だ、気分的には「いい国作ろう鎌倉幕府」とか「永仁の徳政令が出されました」とか「オイルショックが起きました」といった事柄の羅列を聞いているようなものである。ただまあそこに出てくる事柄に見知った人物の名が出てくるだけで。

料理は美味かった。飲み物は爽やかだった。デザートは甘かった。

そして、明日からまた勉強をする世界に戻る。否、帰りの電車に飛び乗った時からもう勉強のことを考えていた。

今のままではまだまだ実力が圧倒的に足りない。そして体力も集中力も精神力も。

文系社会人を経ての無職。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする